競馬予想ブログ。必勝競馬

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
2017/01/05(木)

人気ブログランキング

京都競馬場の騎手、血統から見るコースデータです。


>> 「京都競馬場コースデータ」 の続きを読む


タグ : 京都競馬場コースデータ 京都競馬場 コースデータ 京都コースデータ 京都コース

2017/01/05(木)
京都芝1600mのコースデータについて。
↑↑更新日↑↑
京都芝1600mは内回り、外回りがあり、内回りは2、3歳の
新馬、未勝利、500万クラスで使用され、レース数は外回りより多くあります。

外回りコースでは、マイルチャンピオンシップや京都金杯、
シンザン記念、京都牝馬S、デイリー杯2歳Sなど多くの重賞が行われます。

G1が開催されるコースですから、その特徴をしっかり押さえたいですよね。^^

京都金杯(G3)のレース分析


■特徴

京都芝1600m内回りは1番人気の成績が良いです。

脚質的には逃げ・先行が強いですね。

2、3歳の新馬、未勝利戦が多いということなので、
能力が高い馬がスタートから先頭、先団でレースを進めて勝つ
というパターンでしょうか。

外回りも1番人気の成績はいいですが、
脚質は中団からの差しも決まります。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング

>> 「京都芝1600m 京都競馬場コースデータ 」 の続きを読む


タグ : 京都芝1600m 京都競馬場コースデータ 京都1600m 芝1600m 京都コースデータ 京都コース

2016/12/25(日)
今日は有馬記念ですね。^^

人気になっているのはキタサンブラック。
こんなに1枠1番を引き当てる馬も珍しいですよね。^^

内枠には強い馬だし、中山芝2500mは内枠有利なので
勝ち馬はキタサンブラックで決まり!と言いたくなります。^^

ただ、勢いがあるのはこの馬だけではありません。

なかなかG1を勝てなかった「サトノ」が今年は当たってます。^^

今日出走するサトノダイヤモンドもそうなんですが、
香港ヴァーズを勝ったサトノクラウンにもしびれました。^^

この2頭は勢いだけじゃなく、G1での成績も良いんです。

キタサンブラックはG1複勝率85.7%でサトノダイヤモンドは100%です。

キタサンブラックは13戦して3着を外したのがダービーの1回だけ。

サトノダイヤモンドは7戦して全て3着以内です。

この2頭のワイドならかなりの確率で当たりそうですね。(オッズも低いと思いますが^^;)

この2頭以外ではゴールドアクター、サウンズオブアース、シュヴァルグランが有力だと考えています。

去年の有馬記念は4着までが1馬身ぐらいの差で、
その4頭が今年も出走するわけですから予想も悩みますよね。^^;

個人的にはキタサンブラックが負けるとしたら
直線で離れた外からサトノダイヤモンドが差してくるかな~と。

もしかしたらサトノダイヤモンドと併せ馬のような形で
もう1頭一緒に差してくるかもしれません。

それがサウンズオブアースかシュヴァルグランなのかなと。

サトノダイヤモンドが負けるとしたら馬群に包まれて追い出しが遅れるか、
4コーナーで外外を回って前のキタサンブラックをとらえきれないか。
2つのパターンかなと考えています。


タグ : 有馬記念

2016/11/27(日)
いや~、キタサンブラック強かったですね~^^

レース前の不安なんて何だったんだって感じでした。

本命にしたリアルスティールは残念ながら伸びませんでした。
でも積極的な競馬をしてくれたのでよかったです。

ゴールドアクターもいい位置につけてたんですけど伸びませんでしたね。

レインボーラインは不利を受けたわけじゃないですが、
最後の直線は馬群の中を抜けてこようとしてたので
ちょっと狭かったんじゃないでしょうか。

着順に影響があるようなものじゃなかったんですけど
道中後方追走からの直線外に持ち出してというイメージだったので。

これでキタサンブラックは今年G1レース2勝目。
有馬の結果次第では年度代表馬もイケそうですね。^^




タグ : ジャパンカップ

2016/11/27(日)
今日はジャパンカップですね。^^

1番人気はキタサンブラックですが、オッズを見てもわかるように
競馬ファンは頭を悩ませていますね。^^

キタサンブラックは2000m~3200mのG1レースに6回出走し、
2勝3着3回、着外1回と素晴らしい成績です。

この成績を見ればキタサンブラックが強いというのはわかりますよね。
個人的にすごいなと思うのは、最後の直線で並ばれたり
1度首ぐらい抜かれたとしてもそこでズルズル下がらないことです。

物凄い勝負根性だと思います。

直線で併せ馬の形になったらしぶといでしょうね。

ただ気になるのが、いつも堅実に走るこの馬がダービーだけ2秒以上負けてるということです。

負けても0.5秒前後(3馬身差ぐらい)なのに、ダービーだけボロ負けなんですよね。

ペースが速かったからというのはあるかもしれませんが、
それにしても負けすぎかなぁと。

あのときはたまたま。今回は大丈夫。

と思いたいですが、天皇賞(秋)で12着になったエイシンヒカリも
去年の天皇賞(秋)で9着だったけど、今年は強い勝ち方してるし
東京コースで重賞勝ってるんだから大丈夫でしょ、と思っていたんですよね。

不安要素がある1番人気を本命にするより、
そこそこ強い馬が今回はプラス要素ありというのを狙いたいです。^^

プラス要素ありの馬。
リアルスティールです。

いつもだったら2着が多い馬に本命は打ちませんが、
今回は鞍上がムーアなので。^^

それと、個人的に東京芝2400mはサンデー系×ノーザンダンサー系が強いと思ってるので
これにも当てはまるんですよね。

サンデー系に限定しなくてもヘイルトゥリーズン系×ノーザンダンサー系なら
強いと思います。

キタサンブラックのヘイルトゥリーズン系×ナスルーラ系も
東京芝2400mは走ると思うので対抗ぐらいにはしておきたいです。

あとはレインボーラインですね。

いつも人気ないですが、1600mと3000mのG1で3着、2着という成績は
強いからだと思います。(菊花賞は9番人気でしたが△にしました)

そういえば父のステイゴールドもそういう馬でしたよね。^^
人気薄で2、3着に突っ込んでくるという。
年取ってから人気に推されるようになりましたが。

レインボーラインは8番人気ぐらいなので馬券的に美味しいですが、
勝ち切れるかと言われると菊花賞でのサトノダイヤモンドとの着差、
走りっぷりを比較すると△までかなと。

サトノダイヤモンドぐらいの強さじゃないとジャパンカップは勝てないと考えています。

リアルスティール、キタサンブラックに勝つ可能性があるとしたら
ゴールドアクターか外国馬かなと考えています。


◎ 16番 リアルスティール
○ 01番 キタサンブラック
▲ 03番 ゴールドアクター
△ 14番 レインボーライン

馬連BOX6点 or 3連複BOX4点





タグ : ジャパンカップ

Before  | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド