2010年第15回秋華賞(G1)予想特集(1着・2着・3着予想・データ分析・買い目・出馬表)

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/17(日)

2010年第15回秋華賞(G1)の予想特集です。

まずは出馬表をご覧ください。


2010年10月17日(日) 5回京都4日目 18頭 [15:40発走]
【11R】  第15回秋華賞
3歳・オープン・G1(馬齢)(牝)(国際)(指定) 芝2000m・内 (A)
馬名S替 騎手
1レディアルバローザ 幸英明 
2ベストクルーズ*三浦皇成
3ショウリュウムーン 四位洋文
4アプリコットフィズ 武豊  
5サンテミリオン*藤岡佑介
6コスモネモシン*和田竜二
7レインボーダリア*秋山真一
8オウケンサクラ 内田博幸
9アグネスワルツ 柴田善臣
10アニメイトバイオ 後藤浩輝
11エーシンリターンズ 福永祐一
12アンティフリーズ 松岡正海
13ディアアレトゥーサ*安藤勝己
14タガノエリザベート*小牧太 
15アパパネ 蛯名正義
16クラックシード*吉田豊 
17ワイルドラズベリー*池添謙一
18プリンセスメモリー*浜中俊 


では早速予想をします。



*

まず、過去10年の秋華賞の勝ち馬と前走成績を見てみます。

日付馬名S人気騎手S前走日付前走レース名前走距離前走馬場状態前走着順前走人気前走上り3F
091018レッドディザイア 2四位090920ローズSG2芝1800134.0
081019ブラックエンブレム11岩田080921ローズSG2芝180015437.9
071014ダイワスカーレット2安藤070916ローズSG2芝1800133.6
061015カワカミプリンセス2本田060521優駿牝馬G1芝2400335.5
051016エアメサイア   2武豊050918ローズSG2芝2000234.2
041017スイープトウショウ2池添040919ローズSG2芝2000235.5
031019スティルインラブ 2幸英030921ローズSG2芝2000135.1
021013ファインモーション1武豊020915ローズSG2芝2000134.9
011014テイエムオーシャン1本田010520優駿牝馬G1芝2400135.1
001015ティコティコタック10武幸000917大倉山特900芝1800234.9

これを見て気付いたことを挙げてみます。

  • 秋華賞で1、2番人気になっている
  • 前走ローズSをステップにした馬
  • 前走(G1、G2)で上位人気になっている
  • 前走距離が1800m以上
  • 騎手がその年の秋華賞の前までに行われた重賞を勝っている
  • G1で連対しているか重賞を勝っている

こんな感じですね。

過去に秋華賞を勝っている馬全てが
この条件に当てはまっているわけではありませんが、
今年出走する馬でこれに全部当てはまっているのはアパパネ1頭だけです。

1着候補として絶対に外せない条件は、

  • 前走で上位人気になっている
  • 前走距離が1800m以上
  • 騎手がその年の秋華賞の前までに行われた重賞を勝っている
  • 重賞経験がある馬は3着以内になったことがある

これです。

これを今年の出走馬に当てはめてみると、

  • ショウリュウムーン
  • アプリコットフィズ
  • サンテミリオン
  • レインボーダリア
  • オウケンサクラ
  • アグネスワルツ
  • アニメイトバイオ
  • エーシンリターンズ
  • アパパネ

この9頭が残ります。

秋華賞を勝つ馬は、この中の1頭になる確率が高いです。

とは言っても、

これだけ多かったら意味なくね?

ってなるので、もう少し絞ろうと思います。^^;

まず実績面。
「夏に成長したから?」とメチャ強くなったことを言う陣営がありますが、
桜花賞やオークスに出走していた場合、勝ち馬から1秒以内で走っています。

2008年に11番人気で勝ったブラックエンブレムは、
桜花賞、オークス共に勝ち馬から1秒以内で走っています。

この条件で消えるのはショウリュウムーンとエーシンリターンズです。
2頭ともオークスでボロ負けしています。

残っているのは、

  • アプリコットフィズ
  • サンテミリオン
  • レインボーダリア
  • オウケンサクラ
  • アグネスワルツ
  • アニメイトバイオ
  • アパパネ

この7頭ですが、これ以上無理に絞ると
スプリンターズSの二の舞になるのでやめておきます。^^;

ということで、この7頭が1着候補です。


では2着候補も同じように見ていきます。
過去10年の秋華賞2着馬をご覧ください。

日付馬名S人気騎手S前走日付前走レース名前走距離前走馬場状態前走着順前走人気前走上り3F
091018ブロードストリート3藤田090920ローズSG2芝1800534.2
081019ムードインディゴ 8福永080921ローズSG2芝1800935.0
071014レインダンス   7武幸070916ローズSG2芝1800333.6
061015アサヒライジング 5柴田060702オークG1芝2000  
051016ラインクラフト  1福永050918ローズSG2芝2000134.8
041017ヤマニンシュクル 5四位040815クイーンG3芝1800335.3
031019アドマイヤグルーヴ1武豊030921ローズSG2芝2000234.5
021013サクラヴィクトリア3蛯名020915ローズSG2芝2000334.7
011014ローズバド    2横山010916ローズSG2芝2000134.2
001015ヤマカツスズラン 7池添000917ローズSG2芝200014538.4

これを見て気付いたことを挙げてみます。

  • 前走重賞で3着以内
  • 前走距離が1800m以上
  • 春の重賞でも5着以内になっている

こんな感じです。

唯一前走着外だったヤマカツスズランはすでにG1馬でしたから、
やはり世代のトップクラスじゃないと2着にもなれないですよね。^^;

この条件を1着候補以外の今年のメンバーに当てはめると、

  • エーシンリターンズ
  • ワイルドラズベリー

この2頭が残ります。

ということで、この2頭が2着候補です。


3着候補も同じように過去10年を見てみます。

日付馬名S人気騎手S前走日付前走レース名前走距離前走馬場状態前走着順前走人気前走上り3F
091018ブエナビスタ   1安藤090823札幌記念G2芝2000135.1
081019プロヴィナージュ 16佐藤081004シリウスHG3ダ2000161139.5
071014ウオッカ     1四位070624宝塚記念G1芝2200138.0
061015フサイチパンドラ 4福永060917ローズSG2芝2000235.5
051016ニシノナースコール5横山050730五頭連峰1000芝1600532.9
041017ウイングレット  10田中040815クイーンG3芝1800435.7
031019ヤマカツリリー  8安藤030921ローズSG2芝2000536.4
021013シアリアスバイオ 7安藤020907紫苑S芝18001132.9
011014レディパステル  3蛯名010908紫苑S芝1800134.5
001015トーワトレジャー 5上村000917ローズSG2芝20001135.4

これを見て気付いたことを挙げてみます。

  • 前走3歳牝馬戦で3着以内、古馬混合重賞でも上位人気になっている
  • 前走距離が1600m以上

こんな感じですね。

さすがにプロヴィナージュに当てはまる条件はありませんが、
基本的には1、2着候補と同じように、前走3着以内か5番人気以内です。

この条件を1、2着候補以外の今年のメンバーに当てはめると、

  • ショウリュウムーン
  • コスモネモシン
  • アンティフリーズ
  • ディアアレトゥーサ
  • クラックシード

この5頭が残ります。

ということで、この5頭が3着候補です。


おさらいをします。

1着候補----------------------

  • アプリコットフィズ
  • サンテミリオン
  • レインボーダリア
  • オウケンサクラ
  • アグネスワルツ
  • アニメイトバイオ
  • アパパネ

2着候補----------------------

  • エーシンリターンズ
  • ワイルドラズベリー

3着候補----------------------

  • ショウリュウムーン
  • コスモネモシン
  • アンティフリーズ
  • ディアアレトゥーサ
  • クラックシード

このようになりましたが、候補に挙がった馬が多すぎるので、
今年の秋華賞は3連複はやめて、馬連で勝負します。

本命◎はアパパネ。
やはり実績、ローテーション、騎手を見たら、この馬に本命を打ちたくなります。^^
負けるとしたら、真ん中より後ろで道中進み、4コーナーで大外をブン回して
アパパネより内から伸びてきた馬との差し比べに負けるという感じでしょうか。

対抗○はアニメイトバイオです。
ローズS1着馬の評価は高くしたいですし、桜花賞、オークス共に勝ち馬から0.5秒差。
大きく負けてはいませんよね。末脚も切れますし。ただ後ろから競馬をするので、
差し余す可能性もあります。

▲はサンテミリオン。
オークス馬なのでアパパネと同等の評価でいいと思うんですが、
オークス以来のレースということと、鞍上が横山騎手じゃないということから
評価を▲にしました。

△はアプリコットフィズ、ワイルドラズベリー、エーシンリターンズ、
オウケンサクラです。


馬券は馬連でアパパネから6頭に流します。

15?4、5、8、10、11、17

この6点です。

穴馬券の...

穴馬券の...

価格:1,365円(税込、送料別)




関連記事

タグ : 秋華賞 秋華賞予想 2010年秋華賞 第15回秋華賞 競馬 中央競馬 競馬予想 重賞予想 G1予想

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。