競馬情報商材や競馬ソフト、予想配信で出された買い目を絞り込む方法

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/23(水)
競馬情報商材や競馬ソフト、競馬予想配信などで出された買い目を
さらに自分で絞り込むと的中率や回収率が上がる場合があります。

本当は、自分で全レースを予想出来ればいいんですが、
ハッキリ言って時間が足りません。^^;

それに、金、土、日と週末3日間競馬ばかりやってるわけにもいきません。
そんな時に便利なのが、競馬情報商材や競馬ソフト、競馬予想配信なんです。
(こちらを参考にしてみてください)

競馬馬券術・必勝法!競馬情報商材&競馬本
競馬予想支援ソフト一覧


特に競馬ソフトと競馬予想配信は、自分の代わりに全レースを予想し、
そのうえでレースを絞って買い目を出してくれるんですから本当に便利です。

そうやって「競馬のプロ」がはじき出した買い目を
さらに自分で絞り込みます。

私が絞り込む時は、

・実績・近走成績からの相対評価
・血統・騎手からのコース適性

を見ます。(TARGETを使ってます)

この馬は消し!と判断する材料は、

・未勝利戦の場合、近2、3走でスタートからゴールまで後方のまま(能力が足りない)
・近2走の着差タイムが勝ち馬から2秒以上離されている(短距離の場合は1秒)
・過去実績を見て、そのコース、距離で好走歴がない、または産駒成績が悪い
・騎乗する騎手のそのコース、距離での成績が悪い、または馬と騎手の相性が悪い

です。

これで消えなかった馬は、どんなに人気がなくても
3着以内に来る可能性があります。

1倍台の断然人気でコケる馬は、大抵そのコース、距離での好走歴がない、
または、血統的にそのコース、距離の成績が悪いです。

こういう場合、単勝は絶対に買いません。

逆に、人気がない馬で3着以内に来る可能性がある場合は、
ヒモとして買います。

ほとんどの方が知っているように、統計学的に人気馬のほうが
馬券圏内に来る確率が高いです。

だから、可能性があると言っても、人気薄を軸にすると
ハズレる可能性が高くなるので、あくまでもヒモとして買います。

もちろんこれは私の中でのルールです。^^;


また、日刊コンピ指数を使って買い目を絞ることもあります。

日刊コンピ指数を使って買い目を絞る時は、
馬券に絡みやすい2位から7位までの馬の数値が

コンピ2位 64以上
コンピ3位 60以上
コンピ4位 57以上
コンピ5位 55以上
コンピ6位 53以上
コンピ7位 52以上

の時に買います。

ほとんどは上記の数値以上になっていると思いますが、
たまにこれよりも低い馬がいるので、そのときは消します。

コンピ指数1位の馬はとりあえず残しておきます。


こうやって厳選に厳選を重ねて買い目を出しますが、
競馬で稼ぐ、儲けるためには、もうひと工夫必要です。

それは、資金配分・管理です。


>> 次へ >> 競馬で儲けるためには資金配分(馬券の買い方)・資金管理が大切
<< 前へ << いろんな予想法を組み合わせて自分の予想法を作る



競馬で稼ぐ儲ける方法






関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。