2010年第71回優駿牝馬(オークス)最終予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
2010/05/23(日)
2010年第71回優駿牝馬(オークス)の最終予想をします。

今まで、過去10年のオークスを1着馬、2着馬、3着馬ごとに見てきましたが、
そのまとめをしようと思います。

*おさらいとして、1着候補、2着候補、3着候補を見てみます。

1着候補------------------------
アグネスワルツ
アプリコットフィズ
ショウリュウムーン
オウケンサクラ
シンメイフジ
エーシンリターンズ
アパパネ
サンテミリオン

2着候補------------------------
ブルーミングアレー

3着候補------------------------
コスモネモシン
ニーマルオトメ
プリンセスメモリー
モーニングフェイス

です。

18頭中13頭が残っています。^^;

それだけ混戦レースということだと思います。
桜花賞もそうでしたよね。


そういえば、1着候補のシンメイフジなんですが、
3歳になってから1度も馬券に絡んでいないので、
1着候補から外すことにしました。


で、印はこうなりました。


◎8枠17番アパパネ
○3枠06番オウケンサクラ
▲2枠04番ショウリュウムーン
△7枠15番エーシンリターンズ
△2枠03番アプリコットフィズ
△8枠18番サンテミリオン
△1枠01番コスモネモシン
△1枠02番アグネスワルツ


まず本命◎ですが、アパパネにしました。

理由は

・桜花賞を勝っている
・上がり3Fのタイムが比較的速い
・東京コースで2勝している
・複勝率100%

です。

仮に負けたとしても2、3着になる確率が高そうなので、
軸として信頼出来ると思います。


対抗○はオウケンサクラです。

桜花賞では逃げましたが、抑えていけば末脚は切れる馬です。
チューリップ賞では2番目に速い上がりでした。

フラワーCでの速さは4番目でしたが、先行していましたし、
中団にいたサンテミリオンより0.1秒遅いだけでした。

それと、フラワーCで好走した馬はオークスでも好走しているので、
オウケンサクラを○にしました。


▲はショウリュウムーンです。

桜花賞は4着でしたが、上がりのタイムも速いですし、
内田騎手に乗り替わるのも良さそうな感じがしたので
▲にしました。


△は

エーシンリターンズ
アプリコットフィズ
サンテミリオン
コスモネモシン
アグネスワルツ

です。


エーシンリターンズはチューリップ賞、桜花賞と2戦続けて
一線級と0.1秒差のレースをしているほどの実力馬です。

にもかかわらず人気がないという「おいしい」馬です。^^

兄弟にジャンプ重賞を勝っている馬が2頭いる障害馬血統ですが、
エーシンリターンズはクラシックG1でも勝負できる馬です。


アプリコットフィズは桜花賞では案外でしたが、
東京コースで2勝、そのうちの1勝は重賞なので、
巻き返しに期待して印を打ちました。


サンテミリオンは前走フローラSを快勝していますが、
フラワーC3着が気になり、重い印を打てませんでした。

NHKマイルCのサンライズプリンスとダブってしまって。^^;


コスモネモシンは桜花賞で9着と残念な結果でしたが、
オークスと相性のいいフラワーCで2着になっていますし、
アプリコットフィズにも勝ったことがあるので、
コースロスなく回って末脚が炸裂すれば面白いと思い印を打ちました。


アグネスワルツは個人的には切りたい馬なんですが、
減点材料が少なく、しかも1着候補になっていたので、
△にすることにしました。


混戦なので、購入馬券は欲を出さずにアパパネを軸とした馬連にします。

17?6、4、15、3、18、1、2

7点買いですね。


ワイドも結構配当がつくので、17、6、4のボックスか、
17?6、4、15の流しでも良いと思います。



関連記事

タグ : オークス オークス予想 2010年オークス 第71回オークス 2010年優駿牝馬 第71回優駿牝馬 優駿牝馬 優駿牝馬予想 競馬 競馬予想

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド