2016年ジャパンカップ キタサンブラックは勝てる?

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/11/27(日)
今日はジャパンカップですね。^^

1番人気はキタサンブラックですが、オッズを見てもわかるように
競馬ファンは頭を悩ませていますね。^^

キタサンブラックは2000m~3200mのG1レースに6回出走し、
2勝3着3回、着外1回と素晴らしい成績です。

この成績を見ればキタサンブラックが強いというのはわかりますよね。
個人的にすごいなと思うのは、最後の直線で並ばれたり
1度首ぐらい抜かれたとしてもそこでズルズル下がらないことです。

物凄い勝負根性だと思います。

直線で併せ馬の形になったらしぶといでしょうね。

ただ気になるのが、いつも堅実に走るこの馬がダービーだけ2秒以上負けてるということです。

負けても0.5秒前後(3馬身差ぐらい)なのに、ダービーだけボロ負けなんですよね。

ペースが速かったからというのはあるかもしれませんが、
それにしても負けすぎかなぁと。

あのときはたまたま。今回は大丈夫。

と思いたいですが、天皇賞(秋)で12着になったエイシンヒカリも
去年の天皇賞(秋)で9着だったけど、今年は強い勝ち方してるし
東京コースで重賞勝ってるんだから大丈夫でしょ、と思っていたんですよね。

不安要素がある1番人気を本命にするより、
そこそこ強い馬が今回はプラス要素ありというのを狙いたいです。^^

プラス要素ありの馬。
リアルスティールです。

いつもだったら2着が多い馬に本命は打ちませんが、
今回は鞍上がムーアなので。^^

それと、個人的に東京芝2400mはサンデー系×ノーザンダンサー系が強いと思ってるので
これにも当てはまるんですよね。

サンデー系に限定しなくてもヘイルトゥリーズン系×ノーザンダンサー系なら
強いと思います。

キタサンブラックのヘイルトゥリーズン系×ナスルーラ系も
東京芝2400mは走ると思うので対抗ぐらいにはしておきたいです。

あとはレインボーラインですね。

いつも人気ないですが、1600mと3000mのG1で3着、2着という成績は
強いからだと思います。(菊花賞は9番人気でしたが△にしました)

そういえば父のステイゴールドもそういう馬でしたよね。^^
人気薄で2、3着に突っ込んでくるという。
年取ってから人気に推されるようになりましたが。

レインボーラインは8番人気ぐらいなので馬券的に美味しいですが、
勝ち切れるかと言われると菊花賞でのサトノダイヤモンドとの着差、
走りっぷりを比較すると△までかなと。

サトノダイヤモンドぐらいの強さじゃないとジャパンカップは勝てないと考えています。

リアルスティール、キタサンブラックに勝つ可能性があるとしたら
ゴールドアクターか外国馬かなと考えています。


◎ 16番 リアルスティール
○ 01番 キタサンブラック
▲ 03番 ゴールドアクター
△ 14番 レインボーライン

馬連BOX6点 or 3連複BOX4点





関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。