2014年第34回小倉2歳ステークス(G3)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/06(土)

小倉2歳Sには九州産馬限定レースを
勝ち上がってきた馬も出走するので、
レース分析で選んだ候補馬の中に
入ってることがあります。

そういう馬は人気薄になることが多いですが、
コウエイハートのようにここでも勝ち負け出来る馬も
いると思うので見極めが大切ですね。^^

では、レース分析によってはじき出した
今年の小倉2歳ステークスの1、2着候補を見てください。


1着候補馬
1枠2番 クリノヤクマン
2枠3番 リッパーザウィン
7枠13番 スノーエンジェル
7枠15番 セカンドテーブル
8枠16番 レオパルディナ
8枠18番 クールホタルビ


2着候補馬
1枠1番 メイショウマサカゼ


それから、こちらが特別候補馬です。

特別候補馬
2枠4番 ゼンノイザナギ
6枠11番 タガノアザガル
6枠12番 タガノヴェルリー
8枠17番 オメガタックスマン


これを踏まえて。

2014年第34回小倉2歳ステークス(G3)を予想します。


*

前走のレースを見て、強いなーと感じた馬の中から、
「前に行ける馬」と「重賞を勝てる騎手」を意識して
印を付けました。

本命◎はスノーエンジェル。

前走は重馬場で4馬身差の圧勝。

直線の伸びを見ると、ただの重巧者では
ないと考えています。

出走馬の中で一番強いなーと感じた馬なので、
あとは鞍上の手腕に期待したいと思います。

○はレオパルディナ。

オープンのフェニックス賞を勝っているので、
本来なら文句なしの◎なんですが、
8枠になったのは痛いです。

スタートしてから最初のコーナーまでの間に
前に行って内から2頭目ぐらいのところで
競馬出来ればいいのですが、中団でずっと
馬群の外をまわる競馬だと、勝ち切れるか
ちょっとわかりません。

鞍上が武豊騎手なので
上手く乗ってくれると思いますが、
印の上では○にすることにしました。

▲はクールホタルビ。

大外枠を引いてしまいましたが、
オープンで逃げる脚があるので、すんなり前に
行けると思います。

序盤で脚を使うことになり、前走のように
ゴール前で差される可能性もありますが、
後ろで有力馬が意識し合ってるうちに
逃げ切る可能性もあるので▲にしました。

△はセカンドテーブルとロットリー。

どちらも重賞を勝てる騎手かと言われると
ちょっと微妙ですが、先行してそのまま粘り込む
可能性は十分あるので△にしました。

セカンドテーブルは前走5馬身差、
ロットリーは内目の枠で前に行けることを
それぞれ評価して印を打ちました。

まとめると、印はこんな感じです。

◎ 7枠13番 スノーエンジェル
○ 8枠16番 レオパルディナ
▲ 8枠18番 クールホタルビ
△ 7枠15番 セカンドテーブル
△ 3枠6番 ロットリー

購入馬券は◎と○をそれぞれ軸にした
3連複9点買いにします。

3連複:
13-16,18,15,6
16-18,15,6
合計9点

もしよかったら、こちらも見てください。^^
私のKLANでの予想です。(予想の印は同じです)

小倉2歳ステークスの予想
KLANとは?

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング





関連記事

タグ : 小倉2歳ステークス予想 2014年小倉2歳ステークス予想 第34回小倉2歳ステークス予想 小倉2歳ステークス 2014年小倉2歳ステークス 第34回小倉2歳ステークス 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。