2014年第9回キーンランドカップ(G3)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/29(金)

サマースプリントシリーズのキーンランドカップ。

このサマースプリントシリーズを
狙って来てる馬もいると思いますが、
1ヶ月後にはG1スプリンターズSもあり、
こちらを目標にしている馬もいると思います。

どっちが強いのかと言われれば、
やはりG1でも好走出来る馬だと考えています。

そのあたりを考えながら予想してみます。^^

では、レース分析によってはじき出した
今年のキーンランドカップの1、2着候補を見てください。


1着候補馬
1枠2番 フクノドリーム
2枠3番 スマートオリオン
4枠7番 ローブティサージュ


それから、こちらが特別候補馬です。

特別候補馬
3枠6番 サンカルロ
4枠8番 エイシンブルズアイ
5枠10番 ブランダムール
6枠12番 スノードラゴン
7枠14番 マジンプロスパー
8枠15番 レッドオーヴァル


これを踏まえて。

2014年第9回キーンランドカップ(G3)を予想します。


*

本命◎はローブティサージュ。

2歳牝馬G1を勝っていますが、
だからと言って古馬G1で勝ち負けとは
思っていません。

ただ洋芝は大丈夫そうですし、近走1400m以下の
レースでは重賞でも好走しているので、ここでも
勝ち負け出来ると思い◎にしました。

○はレッドオーヴァル。

前走は1600万クラスのレースでしたが、
G1桜花賞2着、G3阪急杯3着など、
重賞での実績があります。

それに前走は今回と同じコースで
タイムが1.08.3ですからね。

ここでも勝ち負け出来る時計だと思いました。

マイルCSや高松宮記念では惨敗していますが、
距離が少し長かったり(桜花賞2着馬だが1400以下が合ってると思う)、
道悪だったりして、力を発揮出来なかったと考えています。

今回、◎にしようと思いましたが、
外目の枠になったので○にしました。

▲はマジンプロスパー。

G1ではあと一歩の成績ですが、G3では6戦3勝2着1回で、
掲示板を外したことはありません。(4着が2回)

今回は休み明けとなりますが、G3では能力上位ですし、
アドマイヤコジーン産駒はこのコースを得意としているので
いきなり勝ってもおかしくないと思い▲にしました。

△はスノードラゴンとスマートオリオン。

スノードラゴンはG1高松宮記念で2着。

芝コースでは6戦して連対を外したのは
たった1回だけ。

さらにアドマイヤコジーン産駒とあって
今回も楽しみなんですが、どうも2着が多いんですよね。^^;

芝で連対を外したのは1回だけですが、
実は勝ったことはありません。(2着が5回)

脚質的に差し切れないことが多いんだと思います。

今回のコースも逃げ・先行が有利なので脚質的に不利。
好走出来るとは思いますが、印は△にしました。

スマートオリオンは前走札幌オープンで2着。

ゴール前で差されたのは残念でしたが、
頑張ったレースだと思います。

ただちょっとタイムが遅かったし、
見ていて強いなーとは思いませんでした。

とは言っても、今年重賞を勝ってますし、
洋芝適性もあり、前走好走しているので
△を打ちました。

まとめると、印はこんな感じです。

◎ 4枠7番 ローブティサージュ
○ 8枠15番 レッドオーヴァル
▲ 7枠14番 マジンプロスパー
△ 6枠12番 スノードラゴン
△ 2枠3番 スマートオリオン

購入馬券は◎と○をそれぞれ軸にした
3連複9点買いにします。

3連複:
7-15,14,12,3
15-14,12,3
合計9点

もしよかったら、こちらも見てください。^^
私のKLANでの予想です。(予想の印は同じです)
KLANとは?

キーンランドカップの予想

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング





関連記事

タグ : キーンランドカップ予想 2014年キーンランドカップ予想 第9回キーンランドカップ予想 キーンランドカップ 2014年キーンランドカップ 第9回キーンランドカップ 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。