2014年第19回ユニコーンステークス(G3)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/21(土)

ユニコーンステークスはJDDの
ステップレースとして使う馬もいます。

で、ここを勝った馬がJDDでも
人気になることが多いのですが、
あまり結果は良くないみたいです。^^;

もちろん、JDDや他のG1も数多く勝った
カネヒキリもこのレースを勝っているので
可能性はゼロじゃないですけどね。^^

では、レース分析によってはじき出した
今年のユニコーンステークスの1、2着候補を見てください。


1着候補馬
8枠15番 コーリンベリー


2着候補馬
1枠2番 アジアエクスプレス
4枠8番 ルミニズム
5枠9番 メイショウパワーズ
5枠10番 ワイルドダラー
6枠12番 アンズチャン
8枠16番 メイショウサルーテ


それから、こちらが特別候補馬です。

特別候補馬
2枠4番 バンズーム
4枠7番 ペアン


これを踏まえて。

2014年第19回ユニコーンステークス(G3)を予想します。


*

東京ダート1600mは、前走1400mなどからの距離延長より、
同じ1600mを使った馬や、1800mを使った馬、
距離短縮馬のほうが成績が良くなっています。

実際、過去のユニコーンSの連対馬を見ても、
距離短縮か同距離の馬が多いです。

で、今年の候補馬を見てみると、
前走1400mを使った馬の方が多いんですよね。^^;

なので、距離短縮馬、同距離馬へ
優先的に印を付けようと思います。

それから8枠の馬の成績があまり良くないんですよね。

過去20年まで遡っても連対馬はゼロ。

3着には4頭なってますけど、
重い印は付けられないかな。

ってなことでー。

本命◎はアジアエクスプレス。

ま、G1馬ですからね。^^

勝ったのは芝のG1ですが、
もともとダートで強い競馬してましたし。

気になるのは前走芝2000mを使っての
参戦ということと、久しぶりのダートに
馬が戸惑わないかということです。

初芝でG1勝つような馬なので
大丈夫だと思いますが。^^

○はペアン。

前走は逃げではなく差す競馬で3着。

直線、全然伸びないような感じなのに、
ゴール前ではグンと伸びてきました。

馬が本気を出していなかったのかもしれません。

東京ダート1600mは4戦して3着を外してないので
今回も好走する可能性は高いと考えています。

内田騎手がこの馬に騎乗するというのも
プラス材料だと思います。

▲はメイショウパワーズ。

前走1400mを使ったので印は▲としましたが、
前走は外外を回って2着とはクビ差でしたが、
3着馬には3馬身差と強い内容でした。

同じコースで行われたヒヤシンスSで2着
という実績を見ても、能力上位じゃないかと考えています。

△はバンズームとコーリンベリー。

バンズームは前走オープンで離された3着ですが、
複勝率100%ということで△にしました。

コーリンベリーにはもっと重い印を付けたかったんですが、
1400mのオープンで負けてしまったし、今回8枠に入ったので
印は△としました。

まとめると、印はこんな感じです。

◎ 1枠2番 アジアエクスプレス
○ 4枠7番 ペアン
▲ 5枠9番 メイショウパワーズ
△ 2枠4番 バンズーム
△ 8枠15番 コーリンベリー

購入馬券ですが、◎を軸にした3連複6点買いにします。

3連複:
2-7,9,4,15
合計6点

もしよかったら、こちらも見てください。^^
私のKLANでの予想です。(予想の印は同じです)

ユニコーンステークスの予想

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング





関連記事

タグ : ユニコーンステークス予想 2014年ユニコーンステークス予想 第19回ユニコーンステークス予想 ユニコーンステークス 2014年ユニコーンステークス 第19回ユニコーンステークス 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。