2014年第62回京都新聞杯(G2)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/05/09(金)

去年の京都新聞杯を制したキズナは
次走のダービーで勝利。

一昨年の勝ち馬トーセンホマレボシは3着。

その他にもダービーで活躍した馬は
過去10年で何頭かいます。

今年の京都新聞杯も注目したいですね。^^

では、レース分析によってはじき出した
今年の京都新聞杯の1、2着候補を見てください。


1着候補馬
2枠3番 ハギノハイブリッド
3枠6番 スズカデヴィアス
4枠8番 シャドウダンサー
6枠11番 サウンズオブアース


2着候補馬
1枠1番 ロングリバイバル
1枠2番 ミヤビジャスパー
5枠10番 ダンディーズムーン
6枠12番 ストロベリーキング
7枠13番 オールステイ


これを踏まえて。

2014年第62回京都新聞杯(G2)を予想します。


*

京都芝2200mは、前走この距離よりも
長いところを使った馬が好走する傾向にあります。

前走2200mよりも短い場合は、出来れば2000m、
重賞なら1800m以上のレースを使っている方が
好ましいと考えています。

残念ながら、今回の出走メンバーの中で
前走2200mよりも長いところを使った馬のコース適性が
微妙なんですよねー。^^;

と、これを踏まえて。

本命◎はシャドウダンサー。

前走は500万クラスでしたが、
このレース2着のショウナンラグーンは
青葉賞を勝っています。

狭いところを抜けてきたあたり、
勝負根性もあって強いと思うんですよね。

母はG1レース2勝のダンスインザムード。

良血で、ノーザンダンサーにサンデーという血統も
個人的には好きです。^^

大きな減点材料はないので、
勝つ可能性は高いと考えています。

○はサウンズオブアース。

この馬も大きな減点材料はなく、
好走出来ると考え○にしました。

前走は500万クラスでハナ差勝ち。

着差はハナ差ですが、流れ的に勢いがあった2着馬に
最後まで抜かせなかったところが強いなと。

勝負根性があるので、この馬も十分
勝ち負け出来ると考えています。

▲はハギノハイブリッド。

ハギノハイブリッドも強いと思うので
◎か○にしたかったんですが、タニノギムレット産駒の
このコースでの成績が良くないんですよね。^^;

普通なら切るところですが、
同じ産駒のクレスコグランドが
2011年のこのレースを勝っているので
絶対に勝てないわけじゃないと考えています。

なので印は▲にしました。

△はスズカデヴィアスとストロベリーキング。

スズカデヴィアスは前走皐月賞で14着。

後ろからの競馬が合ってないのかなと思いました。

前々走でオープンのすみれSを勝ってますし、
能力的にも距離的にも好走する可能性は十分あると考え
△にしました。

ストロベリーキングは前走サウンズオブアースを
差し切れずに2着でしたが、直線での末脚は
良い物を持っていると思いました。

もちろん、ここでも好走する可能性は
十分あると思います。

気になるのは鞍上が新人騎手ということです。

ということで、印はこんな感じです。

◎ 4枠8番 シャドウダンサー
○ 6枠11番 サウンズオブアース
▲ 2枠3番 ハギノハイブリッド
△ 3枠6番 スズカデヴィアス
△ 6枠12番 ストロベリーキング

購入馬券ですが、◎を軸にした馬連4点買いにします。

馬連:
8-11,3,6,12
合計4点

もしよかったら、こちらも見てください。^^
私のKLANでの予想です。(予想の印は同じです)

京都新聞杯の予想

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング





関連記事

タグ : 京都新聞杯予想 2014年京都新聞杯予想 第62回京都新聞杯予想 京都新聞杯 2014年京都新聞杯 第62回京都新聞杯 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。