2014年第62回阪神大賞典(G2)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/22(土)

天皇賞(春)を見据えた馬たちが出走する
長距離G2阪神大賞典。

このレースは人気馬で決まることが多いレースです。

今年もそうなる可能性が高いですが、
個人的には出走馬9頭のうち、半数ぐらいは
勝つ可能性があると考えています。^^

では、レース分析によってはじき出した
今年の阪神大賞典の1、2着候補を見てください。


1着候補馬
6枠6番 サトノノブレス
8枠9番 ヒットザターゲット


2着候補馬
1枠1番 ゴールドシップ
2枠2番 バンデ
8枠8番 アドマイヤラクティ


それから、こちらが特別候補馬です。

特別候補馬
7枠7番 タマモベストプレイ


これを踏まえて。

2014年第62回阪神大賞典(G2)を予想します。


*


人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


個人的に長距離戦は近走の調子を重視しています。

レース分析にもあるように、
休み明けは割り引きかなと。

プラス、阪神大賞典はG1級の馬が出走してくるので
G1での実績なども考慮します。

ということで。

本命◎はサトノノブレス。

去年の菊花賞は2着、年明け初戦の日経新春杯は
プラス20kgながら勝ち切りました。

道中先頭に立って、そのまま逃げ切るという
意外な競馬をしましたが、いつもと違う競馬をしても
問題なく対応出来るのは強いからだと考えています。

ただ阪神で勝っていのが気になりますね。^^;

でも今なら大丈夫かなと思い◎にしました。

○はゴールドシップ。

まともに走ればすごく強いということは、
みんな知っていると思います。

問題は、まともに走ってくれるかだけ。

本当は▲を付けようとしましたが、
今回は連対率100%の阪神だし、他の馬にも
不安要素があるので○にしました。

▲はバンデ。

逃げれば強いバンデですが、強いメンバーが
揃ったときはどうなのか、正直そこが微妙な感じです。

菊花賞で3着になっているように
距離は大丈夫だと思いますし、阪神コースも
問題ないと考えています。

ただ、鞍上の松田騎手はキャリア18年目ですが、
重賞を勝ったことがないんですよね。

そこが気になります。^^;

とは言っても、展開がハマれば勝つ可能性は
十分あるので、印は▲にしました。

△はアドマイヤラクティとヒットザターゲット。

アドマイヤラクティはG2勝ちはないですが、
2、3着にはなっています。

なのでここでも上位に来る可能性は十分あるんですが、
やはり今までみたいに勝ち切れないのかなと思い
印は△にしました。

ヒットザターゲットはG2京都大賞典を勝っていますが、
G2以上で3着以内になったのは、この1回だけ。

距離も2600mまでしか走ったことないので
正直微妙な感じですが、武豊騎手が
上手く乗ってくれると思います。

ということで、印はこんな感じです。

◎ 6枠6番 サトノノブレス
○ 1枠1番 ゴールドシップ
▲ 2枠2番 バンデ
△ 8枠8番 アドマイヤラクティ
△ 8枠9番 ヒットザターゲット

購入馬券ですが、◎を軸にした馬連4点買いにします。

馬連:
6-1,2,8,9
合計4点

もしよかったら、こちらも見てください。^^
私のKLANでの予想です。(予想の印は同じです)

阪神大賞典の予想

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : 阪神大賞典予想 2014年阪神大賞典予想 第62回阪神大賞典予想 阪神大賞典 2014年阪神大賞典 第62回阪神大賞典 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。