2014年第23回アーリントンカップ(G3)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/28(金)

3歳マイル頂点を目指す馬が集まるアーリントンカップ。

実は過去10年、ここを勝って春のG1を
勝った馬はいないんですよね。^^;

2006年の2着馬ロジックがNHKマイルCを勝ち、
2007年の2着馬ローレルゲレイロが2着になった以外、
パッとした成績はありません。

まぁ、2012年の勝ち馬ジャスタウェイが
古馬になってから天皇賞(秋)を勝ちましたけどね。^^

今年はどの馬が勝ち、どんな成績を
残していくんでしょうか。

では、レース分析によってはじき出した
今年のアーリントンカップの1、2着候補を見てください。


1、2着候補馬
5枠5番 タガノブルグ
6枠6番 タガノグランパ
8枠9番 エイシンブルズアイ
8枠10番 ミッキーアイル


これを踏まえて。

2014年第23回アーリントンカップ(G3)を予想します。


*


人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


本命◎はミッキーアイル。

前走のシンザン記念は強かったですよね。^^

阪神芝1600mは新馬戦で走っていますが、
このときは敗れてしまったものの苦手ではないと
考えています。

このときはデビュー戦ですし、それなりに
走ってきただけという感じがしました。

瞬発力、一瞬の切れ味ではアトムのほうが上でしたが、
直線を向いたときに引きつけないで早めに突き離していれば
もしかしたら勝っていたかもしれません。

今はそういう競馬をしてるので安心して見れます。^^

ということで、◎は文句なしにミッキーアイルです。

そしてここからは「2着止まり」の印になります。^^;

というのは、まずミッキーアイルの勝ちは
堅いと考えています。

○はエイシンブルズアイ。

ミッキーアイルの勝ちは堅いと考えていますが、
もし負けるとしたら瞬発力のある馬かなと。

エイシンブルズアイは逃げても強いし、
差しても大丈夫です。

能力的にはラジオNIKKEI杯2歳S2着の
アズマシャトルと同等かそれ以上だと考えています。

◎に勝つ可能性は高いとは思いませんが、
それ以外の馬には先着する可能性が高いと考え
○にしました。

▲はタガノブルグ。

この馬はデビューから20kgも減ってしまいましたが、
結果的には良い成績を残しているので、これがベストの
体重なのかもしれません。

前走のクロッカスSでは1頭だけ次元の違う脚を見せました。

その末脚は今回も武器になると思いますが、
ちょっと距離が持つのかわからないんですよね。

阪神コースは新馬戦で勝っているので、
坂は問題ないと考えています。

なので、距離が持てばという条件が付くので
印は▲にしました。

△はタガノグランパとフェルメッツァ。

タガノグランパは前走500万下を勝ちました。

500万クラスでは力が抜けていましたが、
重賞ではちょっと力が足りないんですよね。

ただ末脚は良いものを持っているので
今回も上位に来る可能性はあると思い△にしました。

フェルメッツァはデビュー以来掲示板を外してませんが、
でも勝ち切れないという。^^;

今回も堅実な走りをすると思いますが、
来ても2、3着までかなと思い△にしました。

ということで、印はこんな感じです。

◎ 8枠10番 ミッキーアイル
○ 8枠9番 エイシンブルズアイ
▲ 5枠5番 タガノブルグ
△ 6枠6番 タガノグランパ
△ 3枠3番 フェルメッツァ

購入馬券ですが、◎を軸にした馬単4点買いにします。

馬連:
10-9,5,6,3
合計4点

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : アーリントンカップ予想 2014年アーリントンカップ予想 第23回アーリントンカップ予想 アーリントンカップ 2014年アーリントンカップ 第23回アーリントンカップ 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。