2014年第31回フェブラリーステークス(G1)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/21(金)

2014年中央競馬、最初のG1レースです。^^

今年は個人的にヒイキする馬もいないので
冷静に予想出来ます。

いや~、でも、今までは「エスポにとってこの馬は怖い」
という考えで予想して、結構当たってたんですよねー。

それがなくなったわけなので、
逆に当たらなくなるのかな。^^;

では、レース分析によってはじき出した
今年のフェブラリーステークスの1、2着候補を見てください。


1着候補馬
1枠1番 ゴールスキー
2枠4番 ワンダーアキュート
4枠7番 ニホンピロアワーズ
6枠11番 ベルシャザール
8枠15番 ホッコータルマエ


2着候補馬
5枠10番 ドリームバレンチノ


それから、こちらが特別候補馬です。

特別候補馬
3枠6番 ノーザンリバー
4枠8番 グランドシチー
5枠9番 アドマイヤロイヤル
6枠12番 ブライトライン
8枠16番 シルクフォーチュン


これを踏まえて。

2014年第31回フェブラリーステークス(G1)を予想します。


*


人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


本命◎はベルシャザール。

やはりJCDの勝ち馬を軽視するわけには
いきませんよね。

データ的にも前年のJCDを勝った馬は
フェブラリーSでも好走する傾向にあります。

距離とかコースがどうのというより、
「今ダートで一番強い」ってことなんだと思います。

対抗○はホッコータルマエ。

JCDは人気に応えられず3着。

しかし、その後の東京大賞典と川崎記念は
きっちり勝ちました。

まだまだ衰えは見えないですね。(まぁ5歳だし^^)

中央より地方の方がいいのかなとも考えましたが、
JCDで負けたと言っても0.1秒差の3着ですからね。

中央がダメなんてことは全然ないと思います。

前走川崎記念で好走した馬は
フェブラリーSでも好走する馬が多いので
この馬にもチャンスがあると思い○にしました。

▲はニホンピロアワーズ。

一昨年のJCDを勝ったこの馬は、
フェブラリーS初参戦です。

っていうか、1600mが初めてです。

まぁ、前走の東海Sを見る限り左回りも心配ないし
去年このレースを勝ったグレープブランデーも
東海Sを快勝しての参戦でしたからね。

ニホンピロアワーズにもチャンスはあると思います。

ただ◎○の2頭に比べると少し減点材料があるので
印は▲にしました。

△はワンダーアキュートとグランドシチー。

ワンダーアキュートは2年連続フェブラリーSで3着。

JRAのダートG1は6戦して2着3回、3着2回。

2着は全てJCD、3着はフェブラリーSです。

この成績を見てもわかるように、
強いんですが勝ち切れない。^^;

そして1600mよりは1800mのほうが
合っていると思うんですよね。

今回も3着以内になる可能性は高いと思います。

でも勝ち切れないかと。^^;

なので印は△にしました。

グランドシチーはG1では足りないと思ってましたが、
前走の東海Sを見て、フェブラリーSはこの馬に
合ってるんじゃないかと思い△にしました。

ということで、印はこんな感じです。

◎ 6枠11番 ベルシャザール
○ 8枠15番 ホッコータルマエ
▲ 4枠7番 ニホンピロアワーズ
△ 2枠4番 ワンダーアキュート
△ 4枠8番 グランドシチー

購入馬券ですが、◎を軸にした馬連4点買いにします。

馬連:
11-15,7,4,8
合計4点

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : フェブラリーステークス予想 2014年フェブラリーステークス予想 第31回フェブラリーステークス予想 フェブラリーステークス 2014年フェブラリーステークス 第31回フェブラリーステークス 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。