2014年第19回シルクロードステークス(G3)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/31(金)

絶対的王者、2013年の年度代表馬である
ロードカナロアが引退した短距離路線。

新しいスターが誕生するのか、
個人的に注目しています。^^

っていうか、いますよね?
今回の出走馬の中にスター候補が。^^

なので、すごくレースが楽しみです。^^

では、レース分析によってはじき出した
今年のシルクロードステークスの1、2着候補を見てください。


1着候補馬
1枠1番 レディオブオペラ
1枠2番 ストレイトガール
2枠3番 プレイズエターナル
6枠12番 アフォード


2着候補馬
3枠5番 プリンセスメモリー
3枠6番 リトルゲルダ
5枠10番 サイレントソニック
6枠11番 レオンビスティー
7枠13番 スギノエンデバー


それから、こちらが特別候補馬です。

特別候補馬
8枠16番 テイエムオオタカ


これを踏まえて。

2014年第19回シルクロードステークス(G3)を予想します。


*


人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


追記:
下の記事内では内側の馬場状態を気にしていますが、
今週からBコースを使用するため、多分大丈夫だと思います。^^


本命◎はレディオブオペラ。

7戦5勝、2着1回、3着1回という通算成績。

いや~、強いですねー。^^

前走を見ても2馬身近く差を付けてるのに
ゴール前は余裕でしたし。

今回のポイントは55kgの斤量と、天気、
そして1枠なので馬場状態がどうか、ですね。

でもまぁ、そういうのは全部クリアしてくれると思います。^^

対抗○はストレイトガール。

去年2013年は7戦5勝、2着2回の連対率100%。

しかも負けたのは長期休養明けで+22kgだったレースと
G3キーンランドCで、どちらもクビ差。

この馬も強いですよね。^^

函館で勝ち星を稼いだので、去年は
洋芝が得意なだけかなと思いましたが、
それだけの理由ではこんなに勝てませんよね。

前走中京で完勝したのを見ても
能力が高いことがわかりますし。

鞍上の岩田騎手もこの馬では連対率100%なので、
チャンスは十分あると考えています。

▲はレオンビスティー。

プレイズエターナルと悩みましたが、
近3走、1番人気に支持されて勝ち切れない馬より、
連勝でキッチリ結果を残してる馬の方が
勝つ可能性があるんじゃないかと。^^

それに、もし直線内側が伸びなかったら、
この馬が差す可能性もあると思いまして。

先行することも出来るし、中団から
差すことも出来るのは大きな強みですよね。

ただ鞍上が上手く乗ってくれるか
少し不安です。^^;

△はプレイズエターナルとテイエムオオタカ。

プレイズエターナルは勝ち切れない競馬が続いていますが、
上位には来るんですよね。

速い時計にも対応出来るし、1200m戦なら
大崩れすることはないと思うので△にしました。

テイエムオオタカはG2や1600mでのレースでは
良い結果をなかなか残せずにいますが、1200m戦のG3なら
タイム的に大崩れはしていません。

大外になってしまいましたが、スタートして
すぐに内に入って来ることが出来れば、ここでも
上位に来る可能性は十分あると思い△にしました。

ということで、印はこんな感じです。

◎ 1枠1番 レディオブオペラ
○ 1枠2番 ストレイトガール
▲ 6枠11番 レオンビスティー
△ 2枠3番 プレイズエターナル
△ 8枠16番 テイエムオオタカ

購入馬券ですが、◎を軸にした馬連4点買いにします。

馬連:
1-2,11,3,16
合計4点

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : シルクロードステークス予想 2014年シルクロードステークス予想 第19回シルクロードステークス予想 シルクロードステークス 2014年シルクロードステークス 第19回シルクロードステークス 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。