2013年第136回中山大障害(J・G1)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/20(金)

障害レースのG1はこの中山大障害と
春の中山グランドジャンプだけ。

どちらも中山コースなので、どちらかで好走した馬は、
今回も好走するかもしれないので注意が必要です。

では早速、レース分析によってはじき出した
今年の中山大障害の1、2着候補を見てください。


1、2着候補馬
2枠3番 バアゼルリバー
3枠5番 メイショウブシドウ
3枠6番 ハッピーティア
4枠8番 テイエムブユウデン
5枠10番 メイショウヨウドウ
6枠11番 メルシーエイタイム
6枠12番 スプリングゲント


これを踏まえて。

2013年第136回中山大障害(J・G1)を予想します。


*


人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


まず、メルシーエイタイムとスプリングゲント、
この2頭は無視出来ないと考えています。

正直、今年のメンバーはあまり強くないと思うので。

この2頭は同じようなローテで出走して来ていますが、
それで結果を出しているので、今回も馬券に絡む可能性は
十分あると考えています。

でもまぁ、勝ち切れる勢いはないと思うので
印は△までです。

で、このG1の舞台で勝てる馬を探すわけですが、
やはりG1ともなれば馬の能力だけじゃなく、
騎手も重要になってきます。

有力なのはバアゼルリバーと
メイショウブシドウあたりですが、
2頭とも気になることがあるんですよねー。

まずバアゼルリバーは1年以上勝ち鞍がありません。

それと、小坂騎手はG1を勝ってないんですよね。

まぁ、過去10年で2着3回、3着1回の実績があるので
馬券に絡む可能性は高いですけど。

単勝馬券を買うのは少し躊躇します。^^;

メイショウブシドウは前走の勝ちっぷりから
本命と見ていたんですが、鞍上が乗り替わってるんですよね。

これをどう見るか?

最初は勝ち負け出来る馬だから、
熊沢騎手に依頼したのかなって思ったんですけど、
角居厩舎って障害レースのほどんどは高田騎手が
騎乗しているんですよね。

しかも成績が抜群にいいんです。^^

高田騎手がエアペイシェンスを選んだのか、
オーナー、陣営の考えでメイショウブシドウに
熊沢騎手を乗せるのか。

全くわかりません。^^;

ただ、エアペイシェンスはダンスインザダーク産駒なんですが、
あまり成績は良くないんですよね。

過去10年で13頭が出走し、1頭だけ3着になっています。

もしも高田騎手がエアペイシェンスを選んだとしたら、
無視出来ない出来ないですよね。

騎手に関して言えば、メイショウヨウドウに騎乗する
西谷騎手は無視出来ないと考えています。

G1通算4勝、過去10年で3勝しています。

連対数で見ればもっと多い騎手がいますが、
過去10年の勝ち鞍は一番多いです。

・・・あれ?

1、2、3、4・・

◎○▲候補が4頭いる・・

△2頭は残したいし・・困ったなぁ。^^;

と、悩んだ結果、印はこのようにしました。

◎ 3枠5番 メイショウブシドウ
○ 5枠9番 エアペイシェンス
▲ 2枠3番 バアゼルリバー
△ 6枠12番 スプリングゲント
△ 6枠11番 メルシーエイタイム

本命◎はメイショウブシドウ。

近3走で唯一2勝している馬です。

「勝ち鞍」ではなく「連対」でも
この馬だけなんですよね。

前走の直線の伸びは力強いものがありましたし、
まだまだ余裕があり、他の馬より数段上という印象でした。

ディープ産駒のJG1参戦は初だと思いますが、
初参戦で勝っちゃう可能性は高いと思います。

ディープインパクトってサンデーサイレンスみたいに
種牡馬としても偉大な存在ですよね。^^

対抗○はエアペイシェンス。

メイショウブシドウ以外の馬で、
一番勝ち切れると思ったのはこの馬です。

バアゼルリバー、メイショウヨウドウにはない
「怖さ」がこの馬にはあります。

「怖さ」とは、買い目から外したときの怖さです。^^;

ダンスインザダーク産駒はこのコースで
あまり良い成績を残していないかもしれませんが、
この馬は中山との相性は悪くないので、好走する可能性は
十分あると考えています。

▲はバアゼルリバー。

このメンバーの中では一番安定した結果を残しています。

ただ毎回思うんですが、ちょっとズブいんですよね。

え?そこから届くの?って。^^;

でも結局2、3着になるし、それだけの能力があるんだから、
あまり強くないメンバーなら勝ち切るかもしれないので▲にしました。

△はスプリングゲントとメルシーエイタイム。

この2頭については説明不要だと思います。^^

スプリングゲントは障害レースで
掲示板を外したことがないです。

メルシーエイタイムはJG1を12戦して
掲示板を外したのは2回だけ。

8回は3着以内です。

2頭とも歳をとっていますが、
年間2レースぐらいしか走ってないですし、
馬が若いのかもしれませんね。^^

購入馬券ですが、ここは障害レースですし、
落馬の可能性も高いので印5頭の
3連複ボックス10点買いにします。

3連複:
5,9,3,12,11
合計10点

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : 中山大障害予想 2013年中山大障害予想 第136回中山大障害予想 中山大障害 2013年中山大障害 第136回中山大障害 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。