2013年第30回マイルチャンピオンシップ(G1)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/11/17(日)

混沌としているマイル路線。

今年の安田記念を勝ったロードカナロアがいれば話は別ですが、
もうどれがいいのやら、さっぱりわかりません。^^;

過去10年の結果を見てみると、中心になるのは4、5歳勢。

3歳勢は1度も勝ってないですし、6歳以上の馬は
その年のG1を勝っている馬だけが3着以内になっています。

まぁ、出走馬の多くは4、5歳なんですけどね。^^;

ではまずはじめに、今年のマイルチャンピオンシップの
レース分析によってはじき出した1、2着候補を見てください。


1着候補馬
1枠1番 コパノリチャード
7枠13番 ダノンシャーク
8枠16番 グランプリボス
8枠17番 マイネイサベル


2着候補馬
5枠10番 ドナウブルー
6枠11番 サクラゴスペル
8枠18番 リアルインパクト


それから、こちらが特別候補馬です。

特別候補馬
3枠5番 トーセンラー


これを踏まえて。

2013年第30回マイルチャンピオンシップ(G1)を予想します。


*


人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


混戦なのでもう少し候補馬を絞りたいと思い、
過去のマイルCSをチェックしてみました。

レース分析にも一応実績について書いてあるんですが、
条件が2つ3つに分かれているので、それをまとめてみました。

過去10年の連対馬のほとんどは、

・G1連対実績がある
・今年のG1で3着以内
・天皇賞(秋)で0.5秒差以内

上のいずれかの条件を満たしていて、
尚且つ今年の重賞を勝っているかG1で連対してます。

これに当てはまるのが、

レッドオーヴァル
トーセンラー
ダノンシャーク
グランプリボス
マイネイサベル

この5頭です。

これをさらに分析していきます。

まず3歳牝馬レッドオーヴァル。

過去のマイルCSの勝ち馬に3歳牝馬は
20年遡ってもいません。

3着以内になっている馬は3頭います。

その3頭は、ラインクラフト、ダンスインザムード、
キョウエイマーチ。

3頭ともG1を勝っていて、しかもマイルCSに
出走するまでG1で2連対以上しています。

正直レッドオーヴァルでは少し物足りないかなと。

次にトーセンラー。

前走天皇賞(秋)、秋華賞以外の
2000m以上のレースを使った馬は、過去20年遡っても
5着が最高着順です。

これは菊花賞を含めてもそうです。

長い距離からのマイルG1はキツイのかもしれません。

それからグランプリボス、マイネイサベルの8枠の2頭。

過去20年、8枠の馬は1度も勝っていません。

2、3着は人気の馬だけじゃなく
人気薄の馬もなってるので大丈夫だと思います。

となると、本命◎はダノンシャークしかいませんよね。^^

ダノンシャークは今年5戦して重賞2勝で全て3着以内。

安田記念3着も含め着差は0.2秒以内です。

驚異的な強さというのはあまり感じられませんが、
安定した強さはあると思います。

鞍上の福永騎手は驚異的な強さですけどね。^^

対抗○はマイネイサベル。

G1レース2勝、2着2回のグランプリボスと悩みましたが、
グランプリボスはアテにならないところがあるので
▲にしようかと。^^;

マイネイサベルは今年の充実ぶりが素晴らしく、
G1安田記念でも0.4秒差の4着になりました。

京都適性がどうなのか微妙ですが、
3戦したうち2走がG1だったので何とも言えないところです。

力は出せると思います。

△はクラレントとダイワマッジョーレ。

コパノリチャードとの3頭で悩んだんですが、
やはり逃げ粘るのは厳しいかなという考えで外しました。

クラレントはG1NHKマイルC3着の実績があり、
今年の重賞を勝っています。

前走の毎日王冠では3着でしたが、
1、2着馬は天皇賞(秋)で1着、3着。

クラレントも出走していれば、
上位になったかもしれません。
(距離という壁がなかったら)

毎日王冠で3着以内になった馬が
マイルCSに直行した場合を調べてみましたが、
やはり好成績でした。

勝ち切れるかどうかわかりませんが、
好走する可能性は高いと思い△にしました。

ダイワマッジョーレは前走スワンSで2着。

そのときの調教と今回の調教を比べると
全然動きが違うので状態は言うことなしだと思ってます。

能力的にG1でどうなのかという疑問はありますが、
G2で2連対してるので、ギリギリ馬券に絡むくらいは
走れるんじゃないかと考えています。

ということで、印はこんな感じです。

◎ 7枠13番 ダノンシャーク
○ 8枠17番 マイネイサベル
▲ 8枠16番 グランプリボス
△ 6枠12番 クラレント
△ 2枠4番 ダイワマッジョーレ

追記(9/17 10:20):

記事を読み返してみて思ったんですが、8枠の2頭の勝利はないと考えているのに
○▲を付けるのはどうなのかなと。^^;

クラレントとダイワマッジョーレを○▲にするべきだったのかもしれません。

反省点として今後の予想に活かしたいと思います。


購入馬券ですが、◎を軸とした
馬連流し4点買いにします。

3連複だったら無理せず5頭のボックス10点買いにします。

馬連:
13-17,16,12,4
合計4点

3連複:
13,17,16,12,4のボックス
合計10点

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : マイルチャンピオンシップ予想 2013年マイルチャンピオンシップ予想 第30回マイルチャンピオンシップ予想 マイルチャンピオンシップ 2013年マイルチャンピオンシップ 第30回マイルチャンピオンシップ 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。