2013年第48回京都大賞典(G2)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/05(土)

2013年第48回京都大賞典(G2)を予想します。

今年の京都大賞典のレース分析によって
はじき出した1、2着候補がこちらです。


1、2着候補馬
1枠1番 アンコイルド
3枠3番 デスペラード
4枠4番 アドマイヤラクティ
7枠10番 エクスペディション
7枠11番 トーセンラー
8枠12番 ゴールドシップ


それから、こちらが特別候補馬です。

特別候補馬
6枠8番 ヴィルシーナ(前走距離1600m以外は1着候補と同じ)


人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


*



過去のこのレースの予想記事を見たら、
「京都競馬場で行われる重賞で好走している馬」が
京都大賞典でも好走する可能性が高いようなことが
書いてありました。

京都重賞を2勝以上しているのは
トゥザグローリーとトーセンラー。

トーセンラーは今年に入ってからの
レースぶりも良いので重い印を付けても大丈夫ですね。

トゥザグローリーはG1で3着という実績があるように、
ここでも能力は十分通用すると思いますが、
どうも走る気がないみたいで。^^;

個人的に、トゥザグローリーはスローペースの
上がり勝負を得意としていると思っているのですが、
今回は逃げ馬もいないし、もしかしたら・・という期待があります。

とは言っても、やはり本命◎はゴールドシップでしょう。^^

G1を5戦以上走っても1度も勝てない馬と
G1を4勝している馬とでは実力差があります。

ただステイゴールド産駒は、このコースでの成績は
あまり良くないので、もしかしたら負けちゃうかもしれません。

ゴールドシップを負かすとしたら、
やはり上の2頭だと思います。

印としては、安定しているトーセンラーを○、
走るかどうかわからないトゥザグローリーを▲にします。

△はアンコイルドとアドマイヤラクティ。

アンコイルドは連勝が止まってから少し足踏みしましたが、
ここ2走は重賞でも好走しているので、期待も込めて△にしました。

アドマイヤラクティの前走の敗因はイマイチわかりませんが、
天皇賞(春)で4着になったように、能力は通用すると思います。

ということで、まとめると印はこんな感じです。

◎ 8枠12番 ゴールドシップ
○ 7枠11番 トーセンラー
▲ 6枠9番 トゥザグローリー
△ 1枠1番 アンコイルド
△ 4枠4番 アドマイヤラクティ

購入馬券ですが、◎を軸とした
3連複流し6点買いにします。

3連複:
12-11,9,1,4
合計6点

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : 京都大賞典予想 2013年京都大賞典予想 第48回京都大賞典予想 京都大賞典 2013年京都大賞典 第48回京都大賞典 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。