2013年第18回プロキオンステークス(G3)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/06(土)

2013年第18回プロキオンステークス(G3)を予想します。

今年のプロキオンステークスのレース分析によって
はじき出した1、2着候補がこちらです。


1着候補馬
1枠1番 セイクリムズン
3枠5番 アドマイヤロイヤル
4枠7番 マルカフリート
4枠8番 エアウルフ
5枠9番 アドマイヤサガス
7枠14番 ダノンカモン


2着候補馬
2枠3番 グロリアスノア
8枠15番 ナガラオリオン


それから、こちらが特別候補馬です。

特別候補馬
1枠2番 シルクフォーチュン


人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


*



中京ダート1400mは、逃げ・先行馬が強いコースです。

実際、去年のこのレースでは
12番人気のトシキャンディが逃げ切りました。

トシキャンディは今年も出走しますが、
去年と比べると前走までの成績が良くないので、
今回はパスでいいかなと考えています。

逃げ・先行馬が有利なコースといっても、
去年の2、3着馬は中団より後ろから差してきたので
当然能力が高い差し馬には印を回す必要があると思います。

ということで。

本命◎に選んだのはエアウルフ。

マンハッタンカフェの甥という良血馬です。

前々走オープンを勝っているので、
能力的にも十分通用すると思います。

フレンチデピュティ産駒はこのコースでの成績が良く、
実際、この馬も勝っています。

鞍上の浜中騎手もこのコースでの成績が良いですし、
馬場状態に左右される馬じゃないので、
減点材料は見当たらないです。

対抗○はセイクリムズン。

中央、交流の重賞を8勝している実績馬。

1400m戦は強く、岩田騎手との相性も抜群なので、
今回も好走出来ると思います。

▲はマルカフリート。

ここ2走連対しているマルカフリート。

フェブラリーSでは先行して0.4秒差と
能力の高さを見せています。

鞍上の福永騎手はこのコースでの複勝率が66%。

連対はまだしていませんが、
それもきっかけ1つだと思うので
チャンスはあると思います。

△はアドマイヤロイヤルとダノンカモン。

アドマイヤロイヤルは去年の2着馬。

当然今回も上位に来ると思いますが、
去年よりも強いメンバーが揃っているし、
後ろから差す競馬だと差し余す可能性が高いので
印は△にしました。

ダノンカモンは近2走連続連対。

長いスランプを脱したように見えます。

でも個人的にはまだ半信半疑なので△にしました。

まとめると、印はこんな感じです。

◎ 4枠8番 エアウルフ
○ 1枠1番 セイクリムズン
▲ 4枠7番 マルカフリート
△ 3枠5番 アドマイヤロイヤル
△ 7枠14番 ダノンカモン

購入馬券ですが、◎を軸とした
3連複流し6点買いにします。

3連複:
8-1,7,5,14
合計6点

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : プロキオンステークス予想 2013年プロキオンステークス予想 第18回プロキオンステークス予想 プロキオンステークス 2013年プロキオンステークス 第18回プロキオンステークス 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。