ゴールドシップが貫禄勝ち!2013年第61回阪神大賞典(G2)の結果と反省、払い戻し

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/19(火)

2013年第61回阪神大賞典(G2)は、
単勝1番人気のゴールドシップが道中早めに進出、
直線早々先頭に立つとそのまま突き放し優勝しました!^^

2着は3番人気のデスペラード、
3着は5番人気のフォゲッタブルでした。

阪神大賞典の予想は◎▲無という結果でした。

競馬予想ブログランキング


*



予想の印はこうでした。

◎ 7枠7番 ゴールドシップ 1着
○ 8枠8番 ベールドインパクト 4着
▲ 6枠6番 デスペラード 2着

ゴールドシップ強かったですね。^^

ベールドインパクトに騎乗した福永騎手は、
前半上手く抑えて行ければ勝ち馬と差はないと言っていますが、
ハッキリ言ってそんなことはないと思います。

デスペラードのような競馬をすれば、
2、3着はあったかもしれませんが、ゴールドシップと
併せて行った時点でバテるだろうなと思いました。

ゴールドシップのスタミナはハンパないですよ。

デスペラードはずっとダートを使っていたのが
勿体ないくらいの変貌ぶりですね。^^

デスペラードを見てもわかりますが、
こういうのって適性の問題なんですよね。

ダートのオープンを勝てなかった馬が
芝のG2で2着だからと言って、
ダート馬 > 芝馬 ではありません。

もちろんその逆もありません。

まぁ、毎年フェブラリーSの結果を見てればわかりますよね。

こういう見極めって未勝利戦を予想してると
慣れてくると思います。


2013年 3月17日(日) 1回阪神8日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第61回阪神大賞典
4歳以上・オープン・G2(別定) (国際)(指定) 芝・内 3000m 9頭立
馬名S性齢斤量騎Sタイム着差通過順位 単勝上3F ±
7ゴールドシップ牡4 57 内田3.05.0 07-07-04-0311.136.8-4
6デスペラード牡5 56 武豊3.05.3209-09-07-06311.836.6-4
3フォゲッタブル牡7 56 シュ3.05.5102-02-02-02554.337.7+2
8ベールドインパクト牡4 55 福永3.06.4505-05-04-0329.538.2-4
1トウカイトリック牡11 57 浜中3.06.9306-06-08-09441.237.9-10
2ピエナファンタスト牡7 56 国分3.06.9ハナ07-08-08-089152.538.0+2
5モンテクリスエス牡8 56 幸英3.07.21 3/403-03-03-038108.839.2+4
9マカニビスティー牡6 56 小牧3.07.51 3/401-01-01-01658.339.9+6
4コスモヘレノス牡6 56 バル3.07.5クビ04-04-04-07782.138.80

LAP 13.1-11.5-12.0-12.1-12.5-12.3-12.5-13.1-12.4-11.8-12.1-12.2-12.1-12.3-13.0
通過 36.6-48.7-61.2-73.5  上り 73.5-61.7-49.6-37.4  平均 1F:12.33 / 3F:37.00
単勝  7 \110
複勝  7 \100 / 6 \160 / 3 \440
枠連  6-7 \300 (2)
馬連  06-07 \320 (2)
ワイド 06-07 \180 (2)/ 03-07 \570 (5)/ 03-06 \1110 (12)
馬単  07-06 \360 (2)
3連複 03-06-07 \1880 (6/84)
3連単 07-06-03 \3010 (8/504)


人気ブログランキング





関連記事

タグ : ゴールドシップ 2013年阪神大賞典結果 第61回阪神大賞典結果 2013年阪神大賞典払い戻し 第61回阪神大賞典払い戻し 2013年阪神大賞典予想結果 第61回阪神大賞典予想結果 2013年阪神大賞典 第61回阪神大賞典 2013年第61回阪神大賞典

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。