2013年第50回弥生賞(G2)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/02(土)

2013年第50回弥生賞(G2)を予想します。

競馬予想ブログランキング


*



今年の弥生賞のレース分析によって
はじき出した1、2着候補がこちらです。

1着候補馬
3枠3番 コディーノ
8枠12番 エピファネイア


2着候補馬
5枠6番 キズナ
6枠7番 ヘミングウェイ
6枠8番 カミノタサハラ


それから、こちらが特別候補馬です。

特別候補馬
5枠5番 マイネルクロップ
7枠9番 バッドボーイ
7枠10番 ダービーフィズ
8枠11番 サトノネプチューン


今年の弥生賞は12頭立てと少なめですが、
候補馬は9頭と多いです。^^;

が、しかし。

印はスンナリ決まりました。

本命◎はコディーノ。

前走の朝日FSでは2着に敗れてしまいましたが、
それでも3着には2馬身半差。

3着だったゴットフリートが
共同通信杯で2着になっているのを考えても
やはり3世代ではトップクラス。

距離、コース、右回り左回りが変わっても
常に強い競馬をしている。

正直減点材料はないです。^^

対抗○はエピファネイア。

現在3連勝中で前走は半馬身差と着差は少なかったですが、
個人的には1着か2着かでは全然違うと考えています。

能力的には世代上位だと思いますが、
今回は初輸送だし、血統的に不得意ではないけど
得意でもないコース。

そこを考えると、今回はコディーノのほうが
上かなと思い○にしました。

▲はマイネルクロップ。

前走はダート戦を圧勝。

前々走は芝のオープン若駒Sで2着、
このときの3着馬が共同通信杯を勝ったメイケイペガスター。

レース映像をチェックしてみましたが、
展開が向いたとか、そういう感じで
2着になったわけじゃないと思うので、
芝の重賞でもやれる能力があると思います。

△はヘミングウェイとサトノネプチューン。

ヘミングウェイはシンザン記念でクビ差の2着。

3着、4着、5着になった馬が、
その後重賞を勝ったり、2、3着になったり。

そう考えると、やはりヘミングウェイも
この世代では能力上位だと思います。

ネオユニヴァース産駒はこのコースの成績が良いので
チャンスは十分にあると思いますが、
2着率が高いので△にしました。

サトノネプチューンは前走7番人気で
ホープフルSを完勝。

同じ中山芝2000mを完勝したということで
ここでも上位に食い込んでくると思い△にしました。

ということで、印はこんな感じです。

◎ 3枠3番 コディーノ
○ 8枠12番 エピファネイア
▲ 5枠5番 マイネルクロップ
△ 6枠7番 ヘミングウェイ
△ 8枠11番 サトノネプチューン

購入馬券ですが、◎と○を軸とした
3連複流し3点買いにします。

3連複:
3,12-5,7,11
合計3点

人気ブログランキング





関連記事

タグ : 弥生賞予想 2013年弥生賞予想 第50回弥生賞予想 弥生賞 2013年弥生賞 第50回弥生賞 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。