2013年第106回京都記念(G2)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/09(土)

2013年第106回京都記念(G2)を予想します。

競馬予想ブログランキング


*



今年の京都記念のレース分析によって
はじき出した1、2着候補がこちらです。

1着候補馬
7枠9番 カポーティスター


2着候補馬
1枠1番 ベールドインパクト
4枠4番 ジャスタウェイ
5枠5番 サクラアルディート


11頭立てと少頭数なのに半分以上の6頭が休み明け。^^;

過去のデータを見てみると、休み明けの馬は
ほとんど上位に来ていません。

ということで、予想も1、2着候補馬を中心に組み立てます。

気になるのは前走日経新春杯を勝った
カポーティスターではないでしょうか。

1000万下クラスを勝ったばかりの馬が
ハンデ戦とはいえG2勝ち。

はたしてそれは実力なのかマグレなのか。

カポーティスターは明け4歳馬。

3歳クラシックのトライアル戦で
上位人気に支持されているように能力は高いんだと思います。

で、今回の京都芝2200mも
ハーツクライ産駒の成績は良いので
力は出せると思います。

ということで、本命◎はカポーティスターにします。

同じ4歳馬でハーツクライ産駒のジャスタウェイ。

前走は中山金杯で3着、去年の秋はG2毎日王冠でクビ差の2着。

今回もチャンスはあるのか?

個人的に、この馬は1800mを超えると
十分に能力を発揮出来ないんじゃないかと考えています。

つまり、今回は距離が長いんじゃないかと。

なので、印は△にします。

対抗○に選んだのはサクラアルディート。

このコースを得意としているディープ産駒、
そして半兄はG2を2勝、G1で2着2回のサクラプレジデント。

12戦して勝率41.7%、連対率83.3%という成績。

芝で連対を外したのは10回中1回だけ。

普通の馬じゃないですよね。^^;

前日オッズでは8番人気とあまり人気はないですが、
仮に今回好走したら次は人気になりますよね。

買うなら今です!^^

というか、減点材料が少ないんですよね。

鞍上の川田騎手はこのコースの成績は
あまり良くはないですが、それでも連対する可能性は
十分にあります。

同じディープ産駒のベールドインパクト。

同じ京都芝2200mのG2京都新聞杯で2着になっているように、
今回もチャンスは十分、と言いたいですが、
最内枠に入ったんですよね。

土曜のレースを見て思いましたが、
やはりずっと内を回ったら直線は伸びないなと。

小牧騎手がどういう競馬をするかで変わりますが、
可能性として最内を回って来る確率が高いので
印は△にします。

で、▲に選んだのはショウナンマイティ。

宝塚記念を見ればわかりますが能力はトップクラスで
減点材料は休み明けのみ。

過去の成績を見てみると、イキナリでも走れる感じなので
まぁ、それなりに走れるのかなと。

でも一応データを重視ということで▲にしました。

おさらいすると、印はこんな感じです。

◎ 7枠9番 カポーティスター
○ 5枠5番 サクラアルディート
▲ 8枠10番 ショウナンマイティ
△ 1枠1番 ベールドインパクト
△ 4枠4番 ジャスタウェイ

購入馬券ですが、◎と○の2頭を軸とした
3連複流し3点買いにします。

3連複:
9,5-10,1,4
合計3点

人気ブログランキング





関連記事

タグ : 京都記念予想 2013年京都記念予想 第106回京都記念予想 京都記念 2013年京都記念 第106回京都記念 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。