2013年第54回AJCC・アメリカジョッキークラブカップ(G2)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/19(土)

2013年第54回アメリカジョッキークラブカップ(G2)を予想します。
(レース名が長いのでAJCCと略します^^;)

競馬予想ブログランキング


*



今年のAJCCのレース分析によって
はじき出した1、2着候補がこちらです。

1着候補馬
1枠1番 サトノアポロ
4枠4番 アドマイヤラクティ


2着候補馬
3枠3番 ダノンバラード
5枠5番 トランスワープ
7枠9番 ルルーシュ
7枠10番 マルカボルト


最終週の中山、途中で仮柵の設置、移動などはなく、
内ラチ沿いは荒れてきてるんじゃないかと考えています。

土曜日の芝のレースを見てみると、
内ラチ沿いを走っていた馬は苦戦しているように見えました。

ただ、10Rの東雲賞では最内を通って逃げたソルレヴァンテが
2着に粘ったので、何とも言えない感じです。^^;

でもちょっと内に入った馬に重い印を付けるのは怖いです。

脚質的には、後ろ過ぎる位置からだと
届かないのかなーという感じでした。

まぁ、位置取りは騎手次第って感じもするので、
あまりこだわっても仕方ないんですが。

ちなみに、1、2着候補馬は血統的なコース適性は
特に問題はありません。

ってなわけで。

印はこのようにしました。

◎ 5枠5番 トランスワープ
○ 4枠4番 アドマイヤラクティ
▲ 7枠9番 ルルーシュ
△ 7枠10番 マルカボルト
△ 3枠3番 ダノンバラード

本命◎はトランスワープ。

中枠の馬で今G2を勝てるとしたら、
この馬しかいないでしょう。

休み明けと大野騎手がG2で上手く乗れるかが
少し心配ですが、個人的にはここでも勝ち負け出来る能力を
持っていると思ってます。

対抗○はアドマイヤラクティ。

◎でもOKな馬、どちらかというと、こっちが◎なのでは?
というぐらいチャンスがあると思います。

内ラチとの間に1頭置いて競馬が出来れば、
勝手に思い込んでる馬場の不利もないと思いますし。^^;

ただ、オープンでもG2でも3着という
相手なりに走るけど勝ち切れない面が出ているので
○にしました。

▲はルルーシュ。

G2を勝っていますし、オッズが示すように
この馬が一番チャンスがあるんじゃないかと思いましたが、
有馬記念はともかく、オールカマーで4着というのが
ちょっと気になりました。

ゼンノロブロイ産駒はこのコース大得意なハズなのに
0.4秒差の4着。

馬体重の影響なのかもしれませんが、
不安要素がある人気馬を本命にしたくないので
▲にしました。

△はマルカボルトとダノンバラード。

マルカボルトは中山が得意みたいで、
2011年のAJCCで0.3秒差の6着、中山記念で
0.6秒差の4着になっています。

前走はオープンで2着になっていますが、
2011年からビックリするほど強くなっているとは思えず、
ここを勝ち切るほどの能力はないかなと思い△にしました。

ダノンバラードはG2で連対、G1で3着になっているように
ここでも上位に来る可能性は十分にあります。

が、しかし、なかなか勝ち切ることが出来ないうえに、
内ラチを走ることになりそうなので△にしました。


購入馬券ですが、◎と○の2頭を軸とした
3連複流し3点買いにします。

3連複:
5,4-9,10,3
合計3点

人気ブログランキング





関連記事

タグ : AJCC予想 AJCC 2013年AJCC 第54回AJCC アメリカジョッキークラブカップ予想 2013年アメリカジョッキークラブカップ予想 第54回アメリカジョッキークラブカップ予想 アメリカジョッキークラブカップ 2013年アメリカジョッキークラブカップ 第54回アメリカジョッキークラブカップ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。