【2014年版】 東海ステークス(G2)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/01/22(水)

東海ステークス(G2)のレース分析(2014年版)をします。

2013年から1月に行われていた平安ステークスと
5月に行われていた東海ステークスが入れ替わった感じになりました。

1月に行われる東海ステークスは、2月に行われるフェブラリーSの
ステップレースとして使われると思うので、従来の平安ステークスと
特に変わった印象はありません。

レースのグレードはG3からG2になりましたが、
元々ダート路線はG2レースが少ないので、G1のステップとして
G3レースも使われていました。

なので、名前だけが変わった感じですよね。^^;

まぁ、この時期だとJpn1の川崎記念を使わずに
こちらにまわる有力馬がいるかどうかぐらいだと思います。

ということで、2014年版東海ステークスのレース分析は、
2013年の東海ステークスと2012年までの平安ステークスのレースを
参考にしようと思います。

それでは早速過去の勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


*



まずは東海ステークスから。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130120グレープブランデー牡54121202JCDG111ダ1800 1.1

次に平安ステークス。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
120122ヒラボクキング  牡510111106みやこSG39ダ1800 1.0
110123ダイシンオレンジ 牡62101205JCDG17ダ1800 0.7
100124ロールオブザダイス牡55091229東京大G17ダ2000 0.3
090125ワンダースピード 牡73081223名古屋G22ダ2500-0.5
080127クワイエットデイ 牡86071223ベテルギ5ダ2000 0.3
070121メイショウトウコン牡59061111花園SH16003ダ1800-0.2
060122タガノゲルニカ  牡45060107アレキサ16001ダ1800-0.3
050123ヒシアトラス   牡54041211師走S1ダ1800-0.2
040125タイムパラドックス牡65031228ベテルギ2ダ1800 1.2

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走1600万下なら3番人気以内で勝っていること
  • 前走オープンなら3番人気以内or3着以内で、勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走G3なら5番人気以内or5着以内で、勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走G2、G1なら勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走距離はダート1800m~2500m
  • 前走との間隔は約2ヶ月半以内

です。

実績を見てみると、近2走以内に1600万下を勝っているか、
オープンで3着以内になっている、または近3走以内に
重賞で3着以内になっていました。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

東海ステークスから。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130120ナムラタイタン  牡78121229東京大G17ダ2000 1.6

次は平安ステークス。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
120122エスポワールシチー牡71111204JCDG12ダ1800 0.3
110123インバルコ    牡53101225師走SH4ダ1800-0.1
100124ダイシンオレンジ 牡51100105初夢S16001ダ1800-0.0
090125エスポワールシチー牡41081124トパーズH1ダ1800-0.3
080127メイショウトウコン牡61071229東京大G14ダ2000 1.7
070121サンライズバッカス牡53061125JCDG13ダ2100 0.6
060122ヴァーミリアン  牡42051130彩の国G21ダ2000-0.6
050123ブラックコンドル 牡48041205春待月SH1ダ2300-0.2
040125クーリンガー   牡58031018エニフS3ダ1800 0.4

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走1600万下なら3番人気以内で勝っていること
  • 前走オープンなら3番人気以内or3着以内で、勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走G3なら5番人気以内or5着以内で、勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走G2、G1なら大敗していても巻き返す可能性あり
  • 前走距離はダート1800m~2500m
  • 前走との間隔は約3ヶ月半以内

です。

実績を見てみると、近2走以内に1600万下を勝っているか、
オープンで3着以内になっている、または近3走以内に
重賞で3着以内になっていました。

ほとんど1着馬と同じ条件ですね。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走1600万下なら3番人気以内で勝っていること
  • 前走オープンなら3番人気以内or3着以内で、勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走G3なら5番人気以内or5着以内で、勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走G2、G1なら勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走距離はダート1800m~2500m
  • 前走との間隔は約2ヶ月半以内
  • 近2走以内に1600万下を勝っているか、オープンで3着以内になっている、
    または近3走以内に重賞で3着以内になっている

2着馬の条件

  • 前走1600万下なら3番人気以内で勝っていること
  • 前走オープンなら3番人気以内or3着以内で、勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走G3なら5番人気以内or5着以内で、勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走G2、G1なら大敗していても巻き返す可能性あり
  • 前走距離はダート1800m~2500m
  • 前走との間隔は約3ヶ月半以内
  • 近2走以内に1600万下を勝っているか、オープンで3着以内になっている、
    または近3走以内に重賞で3着以内になっている

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

東海ステークスの予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : 東海ステークスレースデータ分析 東海ステークスデータ 東海ステークス 2014年東海ステークスレースデータ分析 第31回東海ステークスレースデータ分析 2014年東海ステークスデータ 第31回東海ステークスデータ 2014年東海ステークス 第31回東海ステークス 2014年第31回東海ステークス

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。