2013年第60回日経新春杯(G2)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/12(土)

2013年第60回日経新春杯(G2)を予想します。

競馬予想ブログランキング


*



今年の日経新春杯のレース分析によって
はじき出した1、2着候補がこちらです。

1着候補馬
1枠1番 ムスカテール
2枠3番 トウカイパラダイス
3枠5番 カルドブレッサ


2着候補馬
2枠4番 メイショウカンパク
7枠14番 ダコール
8枠15番 オールザットジャズ


それから、こちらが特別候補馬です。

特別候補馬
6枠11番 エキストラエンド


日経新春杯はハンデ戦。

ハンデ戦なので格下の軽量馬が勝つ可能性があるのか?

過去のデータを見る限り、勝ち馬のほとんどは
G2以上で実績を残すような馬たちです。

さすがG2ですよね。

今年の出走メンバーでG2で通用するような馬、
または今後G2以上で活躍しそうな馬は、

ムスカテール
トウカイパラダイス
メイショウカンパク
エキストラエンド

G2レースで3着以内になっているこの4頭と、
22戦して掲示板を外したのが1回だけという
ダコールではないかと考えています。

この5頭に印を付けていこうと思いますが、
1着候補馬のカルドブレッサを無印にするのも
怖い感じがします。^^;

京都芝2400mは2、3枠の成績が良いですし。

ということで、6頭から選ぶことにします。^^;

まずこの馬は外せないだろーと思ったのが
トウカイパラダイスです。

トウカイパラダイスは京都芝2400mを5戦して
1着、2着、4着、5着、7着の成績。

5着以内のときは0.4秒差以内と
なかなかの成績を残しています。

能力的にもG2の目黒記念で2着になっているので
問題はないと思います。

ただ、鞍上の柴山騎手が
このコースどうなんだろーって思うんですよね。

次に注目したのがメイショウカンパク。

秋の京都大賞典を勝ったときは
ちょっと驚きました。^^;

G3で負けまくっていましたからね。
別定のG2は無理だろうと。

個人的には距離とコースが
合っていたのかなと思います。

なので、今回も期待大!

と思ったんですが、斤量57.5kgは
他の馬と比べたら、やっぱり不利かなと。^^;

それに、京都大賞典のメンバーも
今考えるとそんなに強い馬はいなかったかなと。

ん~、微妙な感じです。

次に注目したのはムスカテール。

前走G2のアルゼンチン共和国杯で2着になりましたが、
3歳時のセントライト記念以降、大敗したレースはなく、
常に安定しています。

トップガン産駒がこのコースでどうなのかは
ちょっとわかりませんが、2009年に同じ産駒のタガノエルシコが
このレースで3着になっているので大丈夫だと思います。

カルドブレッサは前走先行勢が崩れる中で
頭差の2着と頑張りました。

同じレースに出走し、今回も出走するエキストラエンドが
先行して0.8秒差の9着に敗れていることを考えると
かなり評価出来ると思います。

血統的にも特に問題はなく、勝ち切れるかはわかりませんが、
幸騎手との相性が悪くなければ斤量53kgのハンデもあるので
勝ち負け出来ると思います。

エキストラエンドは前走1600万下で9着となり
1、2着候補になってませんが、G2京都新聞杯で
3着になっているので、いつ走ってもおかしくないと考えています。

特に今回、前走の敗戦であまり人気にならないと思いますが、
ディープ産駒は阪神芝2400mでの成績はそんなに良いわけではなく、
逆に今回の京都芝2400mでの成績はメチャクチャ良いので
チャンスがあるかもしれません。

斤量53kgというのも良いですよね。

同じディープ産駒のダコールにもチャンスはあると思います。

重賞実績は前走の福島記念3着だけですが、
少しずつ力を付けている感じなので、今回も好走出来ると思います。

ただ、なかなか勝ち切れないレースが多いことと、
外目の枠になったことから、重い印はちょっと付けにくいです。


ということで、いろいろ考えた結果、
印はこのようにしました。

◎ 1枠1番 ムスカテール
○ 3枠5番 カルドブレッサ
▲ 6枠11番 エキストラエンド
△ 2枠3番 トウカイパラダイス
△ 7枠14番 ダコール

購入馬券ですが、◎と○の2頭を軸とした
3連複流し3点買いにします。

3連複:
1,5-11,3,14
合計3点

人気ブログランキング





関連記事

タグ : 日経新春杯予想 2013年日経新春杯予想 第60回日経新春杯予想 日経新春杯 2013年日経新春杯 第60回日経新春杯 重賞予想 競馬予想 競馬

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。