2012年の有馬記念について今考えている、思っていること。

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/19(水)
今年、2012年の有馬記念には、残念ながら
ファン投票1位のオルフェーヴルと、JCでそのオルフェーヴルを
打ち破った3歳3冠牝馬ジェンティルドンナが出走しません。

今の日本の2トップが出走しない有馬記念。

盛り上がるためには大荒れ、超万馬券に期待するしかない!
と考えてしまいますが、そんな勝手な個人の妄想がまかり通るほど
世の中甘くはないです。^^;

なので、冷静に、公平な中立的な立場で
有馬記念に関する情報を集めようと思います。

まず、有馬記念のレース分析を見てみると、
基本的にはG1で連対実績があり、前走でも人気になっているか
3着以内と好走している馬が勝っています。

例外として、中山を得意としているG2連対馬が
好走しています。

有馬記念を予想するときのポイントの1つはココですよね。

スミヨン騎手も

中山というのは馬の実力が結果に直結する競馬場ではないから

と言っているみたいですが、ホントその通りだと思います。

じゃあ、何が影響するのか?

まず、中山G2で連対している馬が好走するように、
コース適性は大きいと思います。

もちろん、ただコース適性があれば良いというわけではなくて、
G2で連対出来る能力がないと厳しいでしょう。

今年中山で行われたG1、G2レースで連対した馬で、
今回の有馬記念に出走する馬は、

ナカヤマナイト
ルーラーシップ
ダイワファルコン
ゴールドシップ
スカイディグニティ

この5頭です。

この5頭のうち、ダイワファルコンを除く4頭は
レース分析に照らし合わせてみても1着候補となります。

要チェックです!^^

ま、馬名を見ればわかりますが、
人気になりそうな馬がいますよね。

これを見ると大荒れを期待するのは無理かなと思います。^^;

ただ、枠順と展開次第でわかりませんよね。

個人的な先入観で視野を狭くしたくないので、
「堅そう」とか「荒れそう」とか考えないようにします。

あとはやはり騎手も大きく影響するでしょう。

中山芝2500mが得意な騎手は無視出来ないと思います。

もちろんただ得意なだけじゃなく、
世界のトップジョッキーと渡り合える騎手じゃないと
勝ち負けは出来ないと思います。

それから、少し気になったのが、ジャパンカップで好走した馬が、
必ずしも有馬記念で好走するとは限らないことです。

これはコース適性なのか、疲労蓄積が影響しているのかわかりませんが、
大抵ジャパンカップで好走した馬は人気になることが多いので、
それも注意しなければいけませんよね。

まぁ、ほとんどの陣営は「調子が良い」って言います。

G1レースなので仕上がってて当然なんですが、
どこにピークを持って来ているのか、
天皇賞なのかジャパンカップなのか、
それとも有馬記念なのか。

全部は無理ですよ。

で、終わってから「見えない疲れが・・」とか言うんです。

そこはやはり自分で見極めないとダメですよね。



関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。