【2013年版】 朝日チャレンジカップ(G3)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/05(木)

朝日チャレンジカップ(G3)のレース分析をします。

このレースは2011年まで9月に行われていました。

なので、2006年から2011年まで同じ阪神芝1800mで行われていた
G3鳴尾記念も参考にします。

では早速過去の勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


*



日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
121208ショウリュウムーン牝56121027スワンSG215芝1400 0.3
111203レッドデイヴィス セ34110507京都新聞G2110芝2200 0.7
101204ルーラーシップ  牡32100530東京優駿G14芝2400 0.3
091205アクシオン    牡67091031八坂S16002芝1800-0.1
081206サクラメガワンダー牡51081102天皇賞秋G17芝2000 0.3
071208ハイアーゲーム  牡68071104アルゼンHG27芝2500 0.5
061209サクラメガワンダー牡31061029天皇賞秋G112芝2000 1.1

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走1600万下なら3番人気以内で3着以内
  • 前走オープン、G3なら勝ち馬から0.2秒前後差以内
  • 前走G2なら勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走G1なら勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走距離は芝1400m~2500m
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内(3歳馬を除く)

です。

実績を見てみると、ほとんどの馬がG3で3着以内、
またはG1で5着以内というように、G3レースでは
勝ち負け出来るような成績を残していました。

それから、前走1600万下に出走した馬の場合は、
2戦以上連続で3着以内になっていました。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
121208アドマイヤタイシ 牡54121118福島記念HG38芝2000 0.3
111203ショウナンマイティ牡36111023菊花賞G18芝3000 1.2
101204ヒルノダムール  牡31101024菊花賞G13芝3000 0.4
091205スマートギア   牡44091108アルゼンHG2212芝2500 1.2
081206ナムラマース   牡43081102カシオペ4芝1800 0.1
071208エイシンデピュティ牡53071028天皇賞秋G114芝2000 0.8
061209マルカシェンク  牡32061119マイルチG1412芝1600 1.1

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走オープンなら勝ち馬から0.2秒前後差以内
  • 前走G3なら3番人気以内or3着以内
  • 前走G1、G2なら勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走距離は芝1800m~2500m(G1を除く)
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内(重賞勝ち馬を除く)

です。

実績を見てみると、1着馬同様ほとんどの馬が
2走以内にG3で連対、G2で勝ち馬から0.5秒前後、
G1で1.0秒前後差以内とG3レースでは勝ち負け出来るような
能力を示していました。

例外は近走休養明けだった重賞勝ち実績のある馬です。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走1600万下なら3番人気以内で3着以内
  • 前走オープン、G3なら勝ち馬から0.2秒前後差以内
  • 前走G2なら勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走G1なら勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走距離は芝1400m~2500m
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内(3歳馬を除く)
  • G3で3着以内、またはG1、G2で5着以内の実績
  • 前走1600万下の場合は2戦以上連続で3着以内

2着馬の条件

  • 前走オープンなら勝ち馬から0.2秒前後差以内
  • 前走G3なら3番人気以内or3着以内
  • 前走G1、G2なら勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走距離は芝1800m~2500m(G1を除く)
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内(重賞勝ち馬を除く)
  • 2走以内に以下のいずれかの実績がある
    G3で連対
    G2で勝ち馬から0.5秒前後差以内
    G1で勝ち馬から1.0秒前後差以内

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

朝日チャレンジカップの予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : 朝日チャレンジカップレースデータ分析 朝日チャレンジカップデータ 朝日チャレンジカップ 2013年朝日チャレンジカップレースデータ分析 第64回朝日チャレンジカップレースデータ分析 2013年朝日チャレンジカップデータ 第64回朝日チャレンジカップデータ 2013年朝日チャレンジカップ 第64回朝日チャレンジカップ 2013年第64回朝日チャレンジカップ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。