2012年第50回アルゼンチン共和国杯(G2)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/03(土)

2012年第50回アルゼンチン共和国杯(G2)を予想します。

競馬予想ブログランキング


*



今年のアルゼンチン共和国杯のレース分析によって
はじき出した1、2着候補がこちらです。

1着候補馬
2枠3番 マイネルマーク
5枠8番 オウケンブルースリ
5枠9番 ギュスターヴクライ
7枠12番 フォゲッタブル


2着候補馬
3枠4番 ルルーシュ
6枠11番 オーシャンブルー


東京芝2500mで行われるG2アルゼンチン共和国杯。

個人的に「次に繋がらないレース」という
イメージを持っていました。

ハンデ戦だし、有力馬は天皇賞(秋)→JC→有馬記念という
ローテーションを選ぶし。

面白みに欠けるレースだと思ってました。

しかし。

2007年の勝ち馬アドマイヤジュピタは
翌年の天皇賞(春)を勝ち、2008年の勝ち馬
スクリーンヒーローは次走のJCを勝ち、2010年の勝ち馬
トーセンジョーダンは翌年の天皇賞(秋)を勝ち、
そして去年の勝ち馬トレイルブレイザーは
今年BCターフに挑戦というように、
出世レースみたいになっています。

ということで、まず今後活躍しそうな馬を
選んでみようと思います。

先ほど挙げた馬たちは、
皆4歳馬で3番人気以内でした。

今年の出走馬でこれに当てはまるのが、
ルルーシュ、ムスカテール、ギュスターヴクライの3頭です。

ただムスカテールはG2以上のレースで
実績がないため、少し厳しいかなと思います。

やはり一番有力なのは
ギュスターヴクライじゃないでしょうか。

G2の阪神大賞典も勝ってますし。

しかしルルーシュもスゴいんですよね。

デビューから全て4着以内で、
しかも勝ち馬との差は0.4秒以内。

どこの競馬場でも、良馬場でも重馬場でも好走するし、
距離も1800m~2600mまで勝っているという。

東京芝は連対率100%だし。

能力がないと、こんなオールマイティな走りは
出来ないですよね。

ん~・・悩むところですが、やはり実績上位の
ギュスターヴクライを本命◎にします。

対抗○はルルーシュと言いたいところですが、
こちらも実績馬のオウケンブルースリにしようと思います。

去年58.5kgを背負って2着ですからね。

去年と同じようなローテ、成績なので、
今回も好走する可能性は高いんじゃないかと思います。

で、▲をルルーシュにします。

△はマイネルマークとトウカイパラダイス。

マイネルマークはマイネルキッツの半弟ですが、
こちらも素質を感じさせる4歳馬です。^^

まだ1000万下を勝ったばかりですが、
斤量52kgというのも魅力ですし、長いところも
勝っているので、結構面白い存在だと思います。

トウカイパラダイスは今年の目黒記念で2着になり、
馬券を取らせてもらった馬です。^^

同じコースのG2で2着になったのだから、
当然コース適性はありますよね。

ここ2走は3着を外してますが、勝ち馬との差は
0.5秒以内なので、そんなに悪いとは思わないんですよね。

今回はさらに人気を落としているので、
買うなら今だと思います。

おさらいすると、印はこのような感じです。

◎ 5枠9番 ギュスターヴクライ
○ 5枠8番 オウケンブルースリ
▲ 3枠4番 ルルーシュ
△ 2枠3番 マイネルマーク
△ 4枠6番 トウカイパラダイス


購入馬券は、◎と○を軸にした
3連複流し3点買いです。

3連複:
9,8-4,3,6
合計3点

人気ブログランキング





関連記事

タグ : アルゼンチン共和国杯予想 2012年アルゼンチン共和国杯予想 第50回アルゼンチン共和国杯予想 アルゼンチン共和国杯 2012年アルゼンチン共和国杯 第50回アルゼンチン共和国杯 2012年第50回アルゼンチン共和国杯

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。