【2013年版】 富士ステークス(G3)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/10/15(火)

富士ステークス(G3)のレース分析をします。

では早速過去の富士ステークスの勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


*



日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
121020クラレント    牡35121001ポートア6芝1600 0.3
111022エイシンアポロン 牡41111009毎日王冠G210芝1800 0.1
101023ダノンヨーヨー  牡42101003ポートア1芝1600-0.4
091024アブソリュート  牡56090607安田記念G1813芝1600 1.4
081025サイレントプライド牡54080406ダービーHG34芝1600-0.0
071020マイネルシーガル 牡34070909オータムHG31芝1600 0.4
061021キネティクス   牡716060930シリウスHG311ダ1700 0.4
051022ウインラディウス 牡73050911オータムHG310芝1600 0.1
041023アドマイヤマックス牡51041002ポートア1芝1600 0.2
031025ミレニアムバイオ 牡52030914オータムHG31芝1600 0.3

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走オープンなら3番人気以内で連対(東京重賞連対、G1で3着以内の馬を除く)
  • 前走重賞なら3着以内(東京重賞連対、G1で3着以内の馬を除く)
  • 前走距離は1600m~1800m
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内(重賞馬を除く)

です。

実績を見てみると、近3走以内に勝っているか、
重賞で3着以内になっていました。

重賞実績がある馬か、近走の成績がよくないと
ダメみたいですね。

それと、前走距離は1600mが多いですね。

やはり、スピードも求められるんでしょう。

1800mは2011年のエイシンアポロンだけで、
このときの富士Sは不良馬場で行われましたから、
良馬場のときは、やはり1600mを使ってきた馬を狙うほうが
いいのかもしれません。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
121020ファイナルフォーム牡33120701ラジオNIHG32芝1800-0.3
111022アプリコットフィズ牝46110911オータムHG37芝1600 0.1
101023ライブコンサート セ614100606安田記念G11815芝1600 1.4
091024マルカシェンク  牡611090912朝日チャG3814芝2000 1.0
081025リザーブカード  牡55080914オータムHG31芝1600 0.8
071020マイケルバローズ 牡67070909オータムHG36芝1600 0.5
061021エアシェイディ  牡52060924オールカG21芝2200 0.1
051022タニノマティーニ 牡511051001ポートア5芝1600-0.1
041023モノポール    牡52040920大阪スH16001芝1600-0.2
031025サイドワインダー 牡54030105京都金杯HG33芝1600-0.1

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走1600万以上なら3番人気以内で勝っていること
  • 前走オープンなら連対(重賞3着以内の実績馬を除く)
  • 前走重賞なら勝ち馬から0.5秒前後差以内(重賞3着以内の実績馬を除く)
  • 前走距離は1600m~2200m
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内(重賞馬を除く)

です。

実績を見てみると、近3走以内に勝っているか、
重賞で3着以内、または勝ち馬から0.2秒前後差以内の
競馬をしていました。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走オープンなら3番人気以内で連対(東京重賞連対、G1で3着以内の馬を除く)
  • 前走重賞なら3着以内(東京重賞連対、G1で3着以内の馬を除く)
  • 前走距離は1600m~1800m
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内(重賞馬を除く)
  • 近3走以内に勝っているか重賞で3着以内

2着馬の条件

  • 前走1600万以上なら3番人気以内で勝っていること
  • 前走オープンなら連対(重賞3着以内の実績馬を除く)
  • 前走重賞なら勝ち馬から0.5秒前後差以内(重賞3着以内の実績馬を除く)
  • 前走距離は1600m~2200m
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内(重賞馬を除く)
  • 近3走以内に勝っているか重賞で3着以内、
    または勝ち馬から0.2秒前後差以内の競馬

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

全体的に、3歳馬は苦戦しているようです。

過去10年間で3歳馬が連対したのは1頭だけ。

3着になってる馬や人気になっている馬は多いのですが、
勝ちきれてない感じですね。

人気の3歳馬には注意しましょう。^^

富士ステークスの予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : 富士ステークスレースデータ分析 富士ステークスデータ 富士ステークス 2013年富士ステークスレースデータ分析 第16回富士ステークスレースデータ分析 2013年富士ステークスデータ 第16回富士ステークスデータ 2013年富士ステークス 第16回富士ステークス 2013年第16回富士ステークス

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。