2012年第46回スプリンターズステークス(G1)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/29(土)

2012年第46回スプリンターズステークス(G1)を予想します。

競馬予想ブログランキング


*



今年のスプリンターズステークスのレース分析によって
はじき出した1、2着候補がこちらです。

1、2着候補馬
1枠1番 マジンプロスパー
2枠3番 ドリームバレンチノ
3枠5番 ラッキーナイン
4枠7番 リトルブリッジ
6枠11番 パドトロワ
6枠12番 キャプテンオブヴィアス
7枠14番 カレンチャン
8枠15番 エピセアローム
8枠16番 ロードカナロア

(外国馬は無条件で入れました)


予想のポイントとしては、

台風

これが一番重要だと考えています。

ホント大丈夫なんでしょうか?^^;
今の天気予報では降らないっぽいですけど。

阪神競馬場の天気予報、変わってないですか?
こんな傘マーク並んでなかった気がしますが。

個人的な話なんですが、最近天気予報が
アテにならないんですよね。

台風ということは、風が物凄く強いわけですよ。

当然普通に雨が降っているのとは違います。

雨が降らないとしても風が強かったら、
馬に影響があると思いませんか?

思いません。

いや~、私は影響あると思うんですよ。

無風のときと、強風のとき、
自分が外で走るとして同じようには
走れないと思うんです。

タイム、やる気、疲労度などなど、
いろんな面で影響があると思います。

人間に影響あるもは馬にも影響あるんじゃないかと。

競走馬はロボットじゃありませんしね。

当然、騎手にだって影響があると思います。

個人的に。

台風の影響があるなら、

経験、精神面を考えて
騎手はベテラン、馬は古馬。

風の影響を考えて
位置取りは馬群の中。

疲労度を考えて
脚質は差し。

がいいのではないかと思います。

まぁ、今のところどうなるかわからないので、
普通に予想してみます。^^;


普通に予想するとしたら、

能力・実績
近走の成績
コース適性
騎手

が、ポイントだと考えています。

能力や実績、近走の成績はレース分析で見ているので、
ここでは1、2着候補馬のコース適性と騎手、枠を見ることにします。

展開については天皇賞(春)のような長距離でもないですし、
何も考えないで突っ走っていくような馬もいないので、
今回はあまり重要視していません。

コース適性については、単に中山が得意とか、
中山芝1200mを勝っているじゃなく、「G1レベルの中山芝1200m」で
見ないとダメだと思います。

そう考えると、やはり参考になるのは去年のスプリンターズS。

去年のレースよりも良い状態で参戦しているのがパドトロワ。

重賞連勝中で勢いがあるだけじゃなく、野芝で行われる
新潟直線芝のアイビスSD、洋芝で行われるキーンランドCを
勝っているわけですから、スピード、スタミナ、持続力を
全部持っていると思います。

そして鞍上は安藤騎手。

安藤騎手が騎乗したときのパドトロワは、
15戦7勝、2着1回、3着4回で、勝率46.6%、連対率53.3%、
複勝率80%という驚異の成績です。^^;

逆に他の騎手が騎乗したときは、
7戦1勝、2着1回という残念な成績。

まぁ、これは陣営が勝負の時は安藤騎手に、
調子を戻すための出馬のときは他の騎手に
依頼してるかもしれないので、何とも言えないところです。

で、当然今回は勝負レース。

重賞連勝、サマースプリントチャンピオンという実績と
安藤騎手が騎乗するというアンカツブランドがあるのに
この予想をしている時点で6倍台の3番人気。

人気ねぇー。^^;

何でだろ?スウェプトオーヴァーボード産駒だからなのかな?

競馬で儲けるためには、
こういう馬に投資するのがいいんですよ。^^

ということで、本命◎はパドトロワです。


次に○を決めるわけですが、ここで一気に日本馬と
外国馬について見てみます。

最初に外国馬について。

外国馬の場合、一番重要になるのは
日本の馬場に対応出来るかどうかだと思います。

海外で強くても日本で走れなかったら意味ないですよね。

今まで前評判が高かった外国馬が何頭も惨敗し、
人気薄の外国馬が何頭も穴をあけてきました。

これは馬の調子もあると思いますが、
やはり馬場適性ではないかと思ってます。

で、一番わかりやすいのが血統。

外国馬3頭の中で、
このスプリンターズSに一番合っているのは、
キャプテンオブヴィアスじゃないかと。

父がナスルーラ系なので、系統的に、
サクラバクシンオー産駒やアドマイヤコジーン産駒
みたいな感じです。

ただ、少しお年を召しているので、
その辺がどうかと。^^;

まぁ、一昨年は8歳馬のウルトラファンタジーが
勝っていますからね。

心配ないのかもしれませんが、
明らかに今年に入ってから勝ち切れてないので
個人的にはパスかなーと。

他の2頭、ラッキーナインは去年より良いとは思えず、
そしてリトルブリッジは馬場適性と状態面から
パスしようと考えてます。


次に日本馬についてですが、コース適性の前に能力について。

今のスプリント路線でトップに君臨するカレンチャン。

能力、コース適性に疑いの余地なく、
通常であれば本命◎なんだと思います。

ただ個人的にパドトロワが魅力的に見えたことと、
カレンチャンのローテーションが高松宮記念のように
上手くいくのか微妙なので評価を少しだけ落とした感じです。

というか、調教も良かったですし、
ほとんど減点材料なんてありません。^^;

ということで、対抗○はカレンチャンです。

そして▲はロードカナロア。

正直、この馬には本命を打ちたい。^^

でも、ちょっと運がないんですよねー。

高松宮記念が行われた時の中京コースは
直線外を差してきた馬が上位に来るのに最内枠で先行。

それでも0.1秒差の3着なんですよ?

レース前は惨敗もあると思ってたのに
予想以上の結果だったので、あらためて強いと思いました。

で、今回期待してたわけですが、
残念ながら大外枠。^^;

何なんですか一体。

調教なんか素晴らしかったですよ。

それなのに。

中山芝1200mは内枠有利と言われていますが、
スプリンターズSに関して言えば、内枠は有利ではありません。

でも8枠はやっぱダメ。^^;

4~7枠がいいみたいです。

能力が高く、実力差があまりない馬が出走するレースなので、
ゴチャついて手綱を引いたり、外外を回らされたりすると
もうダメなんでしょうね。

それでもロードカナロアに▲を打ったのは、
3着を外したことがない能力の高さと、
鞍上が岩田騎手だからです。

△はエピセアローム。

エピセアロームは3歳牝馬ですが、斤量差があったとはいえ、
前走セントウルSを勝ったのには驚きました。^^;

しかも、ここ2戦は1分7秒台前半の成績。

29日(土)の中山1R、2歳未勝利戦の勝ちタイムが
1.08.5なので、スプリンターズSも展開次第では速い決着、
6秒台の可能性もあります。

そう考えると、この馬のスピードは魅力ですよね。^^

もう1頭の△はマジンプロスパーと考えていたんですが、
最内枠と高速決着に疑問があるので、さっきパスと言った外国馬、
キャプテンオブヴィアスに△を打つことにします。

外国馬なんて走ってみないとわからないし、
一番合ってると思ったこの馬は人気がないみたいだし。^^

買い目に入れておけばドキドキワクワクです。


おさらいすると、予想の印はこんな感じです。

◎ 6枠11番 パドトロワ
○ 7枠14番 カレンチャン
▲ 8枠16番 ロードカナロア
△ 8枠15番 エピセアローム
△ 6枠12番 キャプテンオブヴィアス

ちょっと外枠の馬に印が集まってしまいましたね。^^;


購入馬券ですが、ここはパドトロワを信用して
◎を軸にした3連複流し6点買いにします。

まぁ、○を軸にしても▲を軸にしても楽しめると思います。^^

あとはパドトロワの単勝もおもしろそうです。

3連複:
11-14,16,15,12
合計6点

単勝なら:
11
合計1点

結局、本命◎パドトロワの単勝と、対抗○カレンチャンとの馬単裏表を買いました。^^

2012年第46回スプリンターズS(G1)購入馬券

人気ブログランキング





関連記事

タグ : スプリンターズステークス予想 2012年スプリンターズステークス予想 第46回スプリンターズステークス予想 スプリンターズステークス 2012年スプリンターズステークス 第46回スプリンターズステークス 2012年第46回スプリンターズステークス

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。