先週のエルムSはエスポがクビ差の2着。キーンランドCと新潟2歳Sは・・・

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/29(水)
久しぶりに日記、雑記的なものを書きます。^^

先週のエルムSはエスポがクビ差の2着と残念な結果でしたが、
やる気はあったみたいで良かったです。

直線、カメラが引きすぎてよく見えなかったんですが、
ローマンレジェンドは強かったですね。

いろんなところで、エスポは59kgだったからとか、
今回は3kg差だから同じになればエスポが勝つとか
コメントを見かけましたが、そんなことはないです。

59kgでも3kg差でも強い馬は勝つし、弱ければ負ける。

逆に、3kg差だろうが同斤量だろうが、
強い馬なら勝ちます。

以前読んだ本には、

調子が悪い馬は、例え羽ぐらいの重さの斤量しかなくても勝てない

と、書いてありましたが、そんな感じだと思います。

なので、斤量差がなくなったからと言って、
ローマンレジェンドの評価をムダに低くするのは危険です。

実際、前半の時計、上がり、全体の時計を見ても
能力があるのは間違いないです。

まぁ、G1級でしょう。

ゴルトブリッツが残念なことになってしまったので、
同じスペシャルウィーク産駒のローマンレジェンドには
頑張って欲しいです。

が、しかし!

エスポの一口馬主である以上、エスポが一番!と言い続けます。

そのエスポですが、今年のかしわ記念からレースぶりが変わったと思います。
強かったときのエスポみたいです。

なので、帝王賞のレースぶりからすると、
やはり2000mは長いなと思います。

1800mまでがいいところでしょう。
(1900mは一応勝っていますが)


キーンランドCは本命◎のドリームバレンチノが惨敗。

印を付けた他の4頭は1~4着と人気的にも堅い決着でした。

やはり、脚質にこだわれば良かったか・・・

いや、◎○▲の3頭でどの馬をどの印にするか迷ったんですよ。
で、今回は脚質だったかなと。

これが、別のレースでは血統だったり能力だったり
騎手だったり斤量だったりTARITARIで、
その時その時で違うので迷うんですよね。

ま、今回は勘でしたが。^^;
(勘は当てにならん)


新潟2歳Sは予想が全然当たらず・・・

まず逃げないと思ったモーニングコールが逃げちゃって。

あまりペースは速くならないと思ったら
メチャクチャ速くなっちゃって。

結局良かったのは2着になった10番人気のノウレッジに
△を付けたことだけでした。

あ、でも、一応馬連5頭ボックスで・・と書いてたので、
まぁ、いないとは思いますが、馬連ボックス10点買いを買って
12,380円(1点100円だったら)を当てたという方の役にはたったかなと思います。
(ホントにいないと思いますが)

なぜノウレッジに△を付けたのか?

それは蛯名騎手と二ノ宮先生の組み合わせだったからと
蛯名騎手がこっちに騎乗してきたからです。

能力が高い馬なんだなと。

今回だって、能力だけで走った感じじゃないでしょうか。

前走ダート1200mであのレースをして、
今回重賞で2着ですからね。

今後が楽しみです。^^



関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。