【2014年版】 北九州記念(G3)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/22(金)

北九州記念(G3)のレース分析(2014年版)をします。

では早速過去の北九州記念の勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。


*
日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130818ツルマルレオン  牡56130714バーデンH3芝1200 0.6
120819スギノエンデバー 牡48120729佐世保特10001芝1200-0.1
110814トウカイミステリー牝58110529ルミエー2芝1000 0.5
100815メリッサ     牝65100718アイビスG3118芝1000 2.0
090816サンダルフォン  牡68090705米子SH8芝1600 0.1
080817スリープレスナイト牝41080615CBC賞HG34芝1200-0.2
070812キョウワロアリング牡611070722北九州H16005芝1200 0.9
060813コスモフォーチュン牝411060715疾風特別10002芝1000-0.5

距離が1200mになった2006年以降のレースを参考にしています。

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走は5番人気以内or5着以内
  • 前走距離は芝1000m~1600m
  • 前走との間隔は約2ヶ月半以内

です。

上の表には書いてありませんが、やはりハンデ戦ということで、
斤量は牡馬54kg以下、牝馬52kg以下の馬が勝っていますね。

重賞勝ちがあるスリープレスナイトは56kgで勝っていて、
連対実績があるスギノエンデバー、3着のツルマルレオンは
55kgで勝っているので、重賞で実績がある馬の場合は、
ある程度大丈夫みたいです。

それから実績を見てみると、ほとんどの馬が
過去に重賞で勝ち馬から0.5秒前後差以内の競馬をしていました。

また、近走の成績を見てみると、近3走のうち2走が
勝ち馬から0.5秒前後差以内の競馬でした。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130818ニンジャ     牡45130803九州スポ10003芝1200-0.1
120819シゲルスダチ   牡312120729NST賞7芝1800 0.5
110814エーシンリジル  牝42110625船橋SH16001芝1200-0.2
100815スカイノダン   牝43100724北九州短16001芝1200 0.2
090816レディルージュ  牝32090711ジュライ16001芝1400 0.1
080817マルカフェニックス牡43080727北九州短16001芝1200 0.4
070812アルーリングボイス牝46070610CBC賞HG312芝1200 0.2
060813ゴールデンキャスト牡64060723北九州短4芝1200-0.0

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走は5番人気以内or5着以内or勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走距離は芝1000m~1400m
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内

です。

斤量に関してはやはり軽ハンデ、
牡馬54kg以下、牝馬53kg以下の馬に注目です。

で、重賞勝ちがあるゴールデンキャストが
58kgを背負って2着になっているので、重賞馬の場合斤量は
関係ないかもしれません。

実績を見てみると、重賞初挑戦の馬も2着になっているので、
重賞での実績は関係ないですね。

ただ、重賞初挑戦の馬の場合、近3走全て連対していました。

過去重賞で勝ち馬から0.5秒前後差以内の
実績がある馬の場合は近3走のうち2走、
重賞勝ちがある馬の場合は近3走のうち1走、
勝ち馬から0.5秒前後差以内の競馬をしていればOKです。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走は5番人気以内or5着以内
  • 前走距離は芝1000m~1600m
  • 前走との間隔は約2ヶ月半以内
  • 牡馬54kg以下、牝馬52kg以下の斤量(重賞連対馬を除く)
  • 重賞で勝ち馬から0.5秒前後差以内の実績
  • 近3走のうち2走が勝ち馬から0.5秒前後差以内の競馬

2着馬の条件

  • 前走は5番人気以内or5着以内or勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走距離は芝1000m~1400m
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内
  • 牡馬54kg以下、牝馬53kg以下の斤量(重賞馬を除く)
  • 重賞初挑戦の馬の場合近3走全て連対
  • 過去重賞で勝ち馬から0.5秒前後差以内の実績がある馬の場合は近3走のうち2走、
    重賞勝ちがある馬の場合は近3走のうち1走、勝ち馬から0.5秒前後差以内の競馬

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

北九州記念の予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング





関連記事

タグ : 北九州記念レースデータ分析 北九州記念データ 北九州記念 2014年北九州記念レースデータ分析 第49回北九州記念レースデータ分析 2014年北九州記念データ 第49回北九州記念データ 2014年北九州記念 第49回北九州記念 2014年第49回北九州記念

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。