【2014年版】 小倉記念(G3)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/08/04(月)

小倉記念(G3)のレース分析(2014年版)をします。

ここでのレース分析の他に、
七夕賞のレース分析も参考にしてみてください。

夏に行われる重賞レースは、
七夕賞のレース分析結果に当てはまる場合が多いです。

では早速過去の小倉記念の勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。


*
日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130804メイショウナルト セ53130713関ケ原S16002芝2000 0.1
120805エクスペディション牡53120708七夕賞HG33芝2000 0.7
110731イタリアンレッド 牝54110710七夕賞HG37芝2000-0.0
100801ニホンピロレガーロ牡79100508新潟大賞HG36芝2000 0.3
090802ダンスアジョイ  牡816090531目黒記念HG2913芝2500 3.6
080803ドリームジャーニー牡42080608安田記念G11110芝1600 1.2
070729サンレイジャスパー牝56070617マーメイHG35芝2000 0.2
060730スウィフトカレント牡54060115日経新春HG26芝2400 0.0
050814メイショウカイドウ牡61050717北九州記G31芝1800-0.3
040815メイショウカイドウ牡51040718北九州記G33芝1800 0.0

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走1600万下なら3番人気以内で勝っているか、0.1秒前後差以内
  • 前走オープン、G3なら3着以内
  • 前走G1、G2で惨敗しても巻き返す可能性あり
  • 前走距離は芝1800m~2000m(G1、G2を除く)
  • 前走との間隔は約3ヶ月以内(重賞連対馬を除く)

です。

基本的には前走好走した馬が狙い目ですね。

前走条件戦を使った馬は、近2走連続連対、
近3走で2勝していました。

ただし実績を見てみると、G2以上で好走歴のある馬や
前走不良馬場の影響で力が出せなかったなどの場合は、
前走成績に関係なく好走する可能性があります。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130804ラブリーデイ   牡35130526東京優駿G117芝2400 0.4
120805トーセンラー   牡41120708七夕賞HG31芝2000 0.0
110731キタサンアミーゴ 牡515110508新潟大賞HG39芝2000 1.2
100801バトルバニヤン  牡64100711七夕賞HG32芝2000 0.1
090802ホッコーパドゥシャ牡71090712七夕賞HG32芝2000 0.1
080803ダイシングロウ  牡41080720博多SH16001芝1800-0.6
070729ニホンピロキース 牡67070708七夕賞HG34芝2000 0.4
060730ヴィータローザ  牡67060506新潟大賞HG3612芝2000 1.1
050814ワンモアチャッター牡52050611フィリピ10002芝2000-0.5
040815メイショウバトラー牝42040718北九州記G38芝1800 0.1

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走1000万下なら3番人気以内で勝っていること
  • 前走1600万下なら3番人気以内で勝っているか、0.1秒前後差以内
  • 前走オープン、G3なら3着以内
  • 前走G1、G2で惨敗しても巻き返す可能性あり
  • 前走距離は芝1800m~2000m(G1、G2を除く)
  • 前走との間隔は約3ヶ月以内(重賞連対馬を除く)

です。

考え方としては1着候補馬と同じですね。

1着候補馬と違うのは、前走成績が上記に当てはまらない場合、
G3で好走歴がある馬の場合は、今回のレースも
チャンスがあるかもしれないということです。

1着候補馬の場合は「G2以上で好走歴がある馬」でしたが、
2着候補の場合は「G3で好走歴がある馬」です。

前走条件戦を使った馬は、近2走連続連対、
近3走で2勝していました。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走1600万下なら3番人気以内で勝っているか、0.1秒前後差以内
  • 前走オープン、G3なら3着以内
  • 前走G1、G2で惨敗しても巻き返す可能性あり
  • 前走距離は芝1800m~2000m(G1、G2を除く)
  • 前走との間隔は約3ヶ月以内(重賞連対馬を除く)
  • G2以上で好走歴がある馬
  • 前走条件戦を使った馬は、近2走連続連対、近3走で2勝

2着馬の条件

  • 前走1000万下なら3番人気以内で勝っていること
  • 前走1600万下なら3番人気以内で勝っているか、0.1秒前後差以内
  • 前走オープン、G3なら3着以内
  • 前走G1、G2で惨敗しても巻き返す可能性あり
  • 前走距離は芝1800m~2000m(G1、G2を除く)
  • 前走との間隔は約3ヶ月以内(重賞連対馬を除く)
  • G3で好走歴がある馬
  • 前走条件戦を使った馬は、近2走連続連対、近3走で2勝

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

小倉記念の予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング





関連記事

タグ : 小倉記念レースデータ分析 小倉記念データ 小倉記念 2014年小倉記念レースデータ分析 第50回小倉記念レースデータ分析 2014年小倉記念データ 第50回小倉記念データ 2014年小倉記念 第50回小倉記念 2014年第50回小倉記念

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。