2012年第60回クイーンステークス(G3)予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/29(日)

2012年第60回クイーンステークス(G3)を予想します。

競馬予想ブログランキング


*



今年のクイーンステークスのレース分析によって
はじき出した1、2着候補がこちらです。

1着候補馬
4枠5番 コスモネモシン
5枠8番 アイムユアーズ
8枠13番 レインボーダリア


2着候補馬
2枠2番 オールザットジャズ
4枠6番 フミノイマージン
7枠11番 シースナイプ
8枠14番 ラブフール


上記の馬は、連対する可能性がある馬です。

3着馬は大抵の場合全ての馬にチャンスがあるため
分析はしていません。

予想のポイントとしては、

斤量
枠順
札幌適性
能力
夏適性
騎手

でしょうか。

まず最初に。

過去の連対馬を見て気になったのは斤量です。

大抵G1で上位になるような実力馬は人気になりますが、
重い斤量を背負っている場合が多いので勝ち切れていません。

まぁ、斤量が重いから勝ち切れないのか、
ここで無理して競馬をしていないから勝ち切れないのか、
本当のところはわかりません。

どちらにせよ、過去10年の勝ち馬は、
55kg以下の斤量を背負った馬でした。

個人的に思っていることなんですが、
牝馬って牡馬よりも斤量に影響されるような気がするんですよね。

そんなこんなで牝馬限定戦の場合は
斤量にも気を付けています。

今年の場合フミノイマージンが57kgを背負いますよね。

過去10年で57kg以上を背負って3着以内になったのは
ファインモーションとテイエムオーシャンのG1馬2頭だけなので、
G2勝ちすらないフミノイマージンには、
ちと厳しいのではと考えています。

次は枠順についてなんですが、過去10年の結果を見ると、
7枠と8枠の馬の成績が良くありません。

過去のレース映像を見てみると、余程ハマらないと
連対するのは厳しそうです。

なので、7枠、8枠の馬には重い印は付けたくないですね。

次に札幌適性。

ちょいちょい激走する人気薄は
だいたいがこのタイプです。

札幌巧者なのか洋芝巧者なのか、
そこの判断も難しいところですが、
とりあえず札幌で好走歴のある馬は
人気がなくても要チェックです。

とは言っても、1度も走ったことがない馬もいますし、
1回だけ出走し好走したというのは
どこまで信用していいのかもわからないので、
どりあえず苦手そうな馬をチェックします。

今回出走する馬で苦手そうなのは、
モーニングフェイスですね。

血統的には大丈夫そうなんですが、
函館で1回、札幌で1回走ってどちらも惨敗してるので、
洋芝が苦手なのかもしれません。

逆に、この馬は要チェックじゃね?と思うのは、

レジェンドブルー
レインボーダリア

この2頭です。

レジェンドブルーは札幌での成績が
10戦3勝、2着4回の連対率70%です。

掲示板を外したのはたった1回だけ。

ここ2戦は惨敗続きですが、
札幌巧者だけに穴をあける可能性は
十分にあると思います。(3着までかな)

レインボーダリアは札幌で4戦2勝、複勝率は100%、
函館での成績も6戦2勝、複勝率80%以上と洋芝巧者という感じです。

札幌、函館合わせて10戦、3着を外したのは1回だけ。
しかも勝ち馬から0.3秒差の4着です。

個人的には2頭とも印を付けたいですね。^^

次は能力。

能力的にはレース分析にも書いたとおり、
牝馬重賞か牡馬混合の1600万下で3着以内になっていれば、
ある程度勝負になると思います。

3着に関しては何でもありな感じなので、
何か突出して良いところがあれば、可能性はあると思います。

あとは夏適性についてですが、
夏適性は暑い夏が得意なのか、夏競馬の舞台、
洋芝の函館、札幌が得意なのか、または野芝だけの
高速馬場になっている新潟、小倉が得意なのか、
そこのところが正直わからないんですが・・・。

一応、同じ時期、同じ競馬場で行われたレースがないか
チェックしようと思います。

まぁ、今回の場合は札幌適性とかぶるところがあるので、
省略しても問題ないのかなと思います。

騎手についてはG1でも好走する、重賞をよく勝つ騎手のほか、
古川騎手と丹内騎手をチェックすればOKだと思います。

ということで。

予想した結果、印はこのようになりました。

◎ 5枠8番 アイムユアーズ
○ 4枠5番 コスモネモシン
▲ 2枠2番 オールザットジャズ
△ 8枠13番 レインボーダリア
△ 6枠9番 レジェンドブルー

昨日、今日の札幌を見てみると、
父、母父ノーザンダンサー系が好走しています。

なので、ソレ系の馬の中で、洋芝実績がある馬に
重い印を付けようと考えました。

今回の有力メンバーの中では
アイムユアーズとコスモネモシン。

この2頭が当てはまります。

実績、斤量、騎手なども含めて考えると、
アイムユアーズが本命かなと。

ただし、コスモネモシン陣営も
力が入ってそうな感じなので、甲乙つけがたい
って感じです。

ですが、コスモネモシンは勝率が低すぎるので
対抗○ということで。

▲はオールザットジャズ。

前走はヴィクトリアマイルで人気を裏切りましたが、
この馬はマイルではあまり走らないみたいなんです。

コスモネモシンもそうなんですが、
1600mと1800mなんて似たもんじゃないの?って
思っちゃいますが、何かが違うんでしょうね。(よくわからないですが^^;)

だから、今回は好走する可能性があるんです。

元々能力が高い馬ですし。

△はレインボーダリアとレジェンドブルー。

レインボーダリアは8枠なので評価を下げての△です。

特に大きなマイナス要素はありません。
枠だけです。

レジェンドブルーはミッドサマーフェアと
シースナイプ、これらと比べて悩みました。^^;

シースナイプは7枠なのでマイナス、
ミッドサマーフェアは前走大きく負けたので
マイナスです。

ただ、ミッドサマーフェアは
確実に5着以内になると思うので、
堅く行きたいのであればこちらが良いでしょう。


購入馬券ですが、あまりおいしい感じじゃないので、
個人的には買いたくありません。

どうしても買うとすれば、◎○▲の馬連ボックスです。

馬連なら:
8,5,2のボックス
合計3点

人気ブログランキング





関連記事

タグ : クイーンステークス予想 2012年クイーンステークス予想 第60回クイーンステークス予想 クイーンステークス 2012年クイーンステークス 第60回クイーンステークス 2012年第60回クイーンステークス

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。