【2015年版】 函館2歳ステークス(G3)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/15(火)

函館2歳ステークス(G3)のレース分析(2015年版)をします。

では早速過去の函館2歳ステークスの勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。


*
日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
140719アクティブミノル 牡24140712新馬5芝1200-0.8
130721クリスマス    牝21130630新馬3芝1200-1.1
120714ストークアンドレイ牝23120609新馬5芝1000-0.2
110807ファインチョイス 牝22110723新馬2芝1200-0.5
100808マジカルポケット 牡22100620新馬1芝1200-0.4
090809ステラリード   牝21090704新馬・牝5芝1200-0.2
080810フィフスペトル  牡22080712新馬1芝1200-0.4
070805ハートオブクィーン牝26070721ラベンダ12芝1200-0.0
060806ニシノチャーミー 牝27060708新馬・牝3芝1200-0.1
050807モエレジーニアス 牡23050723ラベンダ3芝1200-0.2

(2009年は札幌競馬場で行われました)

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走は函館芝1000m~1200mで勝っていること
  • 前走新馬戦なら5番人気以内で勝っていること
  • 前走未勝利戦なら1番人気で5馬身以上の差で勝っていること
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内

です。

前走は新馬戦でもオープン戦でも関係ないみたいですが、
洋芝の適性があるからか、函館を使った馬が強いです。

前走成績を詳しく見てみると、
逃げた馬やオープンに出走した馬以外は
上がり3Fのタイムが2位以内でした。

前走の位置取りは5番手以内。

1000m~1200mという短い距離で先行出来るスピードを持ち、
最後はしっかり伸びてくる。

そういう馬が勝つみたいですね。

この時点では能力というより完成度の高さが
重要なのでしょうか。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
140719タケデンタイガー 牡211140628未勝利*1芝1200-0.4
130721プラチナティアラ 牝29130706未勝利・牝*3芝1200-0.8
120714コスモシルバード 牡25120610新馬5芝1200-0.0
110807アイムユアーズ  牝25110709未勝利*1芝1200-0.3
100808マイネショコラーデ牝21100724ラベンダ1芝1200 0.0
090809キョウエイアシュラ牡22090725ラベンダ1芝1200-0.2
080810ナムラミーティア 牝21080726ラベンダ4芝1200-0.6
070805ジョイフルスマイル牝211070708未勝利*5芝1200-0.4
060806ローレルゲレイロ 牡25060722ラベンダ1芝1200 0.3
050807ラッシュライフ  牝25050730新馬1芝1200-0.8

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走新馬・未勝利戦なら5番人気以内で勝っていること
  • 前走オープンなら5番人気以内で3着以内
  • 前走ダートなら5馬身差以上で勝っていること
  • 前走距離は1000m~1200m
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内

です。

こちらも1着馬同様、逃げた馬やオープンに出走した馬以外は
上がり3Fのタイムが2位以内でした。

前走の位置取りも5番手以内です。

2着馬についてもほとんどの馬が前走函館でのレースですが、
他の競馬場で勝った馬もいるので、ここはそんなにこだわらなくても
いいかもしれません。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走は函館芝1000m~1200mで勝っていること
  • 前走新馬戦なら5番人気以内で勝っていること
  • 前走未勝利戦なら1番人気で5馬身以上の差で勝っていること
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内
  • 前走逃げた馬やオープンに出走した馬以外は
    上がり3Fのタイムが2位以内
  • 前走の位置取りは5番手以内

2着馬の条件

  • 前走新馬・未勝利戦なら5番人気以内で勝っていること
  • 前走オープンなら5番人気以内で3着以内
  • 前走ダートなら5馬身差以上で勝っていること
  • 前走距離は1000m~1200m
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内
  • 前走逃げた馬やオープンに出走した馬以外は
    上がり3Fのタイムが2位以内
  • 前走の位置取りは5番手以内

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

函館2歳ステークスの予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング





関連記事

タグ : 函館2歳ステークスレースデータ分析 函館2歳ステークスデータ 函館2歳ステークス 2014年函館2歳ステークスレースデータ分析 第46回函館2歳ステークスレースデータ分析 2014年函館2歳ステークスデータ 第46回函館2歳ステークスデータ 2014年函館2歳ステークス 第46回函館2歳ステークス 2014年第46回函館2歳ステークス

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。