【2015年版】 七夕賞(G3)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/07/08(火)

七夕賞(G3)のレース分析(2015年版)をします。

では早速過去の七夕賞の勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。


*
日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
140713メイショウナルト セ65140607鳴尾記念G3711芝2000 1.3
130707マイネルラクリマ 牡51130511都大路S1芝1800 0.1
120708アスカクリチャン 牡514120205東京新聞G31110芝1600 0.8
110710イタリアンレッド 牝57110619マーメイHG33芝2000 0.4
100711ドモナラズ    牡511100627福島テレ7芝1800 0.9
090712ミヤビランベリ  牡61090531目黒記念HG28芝2500-0.8
080713ミヤビランベリ  牡57080607関ケ原H1600313芝2000 1.3
070708サンバレンティン 牡66070610エプソムG310芝1800 0.6
060709メイショウカイドウ牡73060213佐賀記G32ダ2000 2.3
050710ダイワレイダース 牡61050612エプソムG37芝1800 0.1

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走距離は1600m~2500m
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内(重賞連対実績馬を除く)

です。

正直、共通点が見当たりません。^^;

実績を見てみると、重賞で連対したことがある馬の場合、
近3走以内に重賞で勝ち馬から1.0秒前後差以内の競馬をしていれば
チャンスがあるみたいです。

重賞連対実績がなくても、近3走以内に
重賞で3着以内、または勝ち馬から0.2秒前後差以内になっていれば、
十分勝ち負け出来ます。

その他の馬場合は、今回斤量53kg以下の軽量馬の中で、
近3走以内に重賞で勝ち馬から0.5秒前後差以内になっているか、
1000万下以上を勝っている馬が好走するみたいです。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
140713ニューダイナスティ牡510140309仁川S810ダ2000 1.9
130707トレイルブレイザー牡67130330DSCG1 11芝2410----
120708トーセンラー   牡41120602鳴尾記念G35芝2000 0.4
110710タッチミーノット 牡52110508新潟大賞HG31芝2000 0.5
100711アルコセニョーラ 牝66100516ヴィクトG11717芝1600 1.2
090712アルコセニョーラ 牝54090621福島テレ3芝1800 0.4
080713ミストラルクルーズ牡511080217ダイヤモHG3514芝3400 2.3
070708アドマイヤモナーク牡62070527目黒記念HG28芝2500 0.6
060709コンゴウリキシオー牡41060527金鯱賞G23芝2000-0.5
050710トーセンダンディ 牡78050612エプソムG316芝1800 0.6

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走距離は1600m~3400m(ダート含む)
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内(重賞3着以内の実績馬を除く)

です。

こちらも1着馬同様、共通点が見つかりません。^^;

実績を見てみると、1着馬同様に
重賞で連対したことがある馬の場合、近3走以内に
重賞で勝ち馬から1.0秒前後差以内の競馬をしていれば
チャンスがあるみたいです。

また、近3走以内に重賞で勝ち馬から
0.5秒前後差以内になっている馬もチャンスがあるみたいです。

2014年の2着馬ニューダイナスティが
重賞で勝ち馬から0.5秒前後差以内になったのは4走前ですが、
芝のレースだけを見れば3走前なので、
だいたい当てはまりますね。^^

今回斤量53kg以下の軽量馬の場合は、近3走以内に
1000万下以上を勝っていればOKです。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走距離は1600m~2500m
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内(重賞連対実績馬を除く)
  • 重賞で連対したことがある馬の場合、
    近3走以内に重賞で勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 近3走以内に重賞で3着以内、または勝ち馬から0.2秒前後差以内の競馬
  • 今回斤量53kg以下の軽量馬の場合は、近3走以内に
    重賞で勝ち馬から0.5秒前後差以内or1000万下以上を勝っている

2着馬の条件

  • 前走距離は1600m~3400m(ダート含む)
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内(重賞3着以内の実績馬を除く)
  • 重賞で連対したことがある馬の場合、
    近3走以内に重賞で勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 近3走以内に重賞で勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 今回斤量53kg以下の軽量馬の場合は、
    近3走以内に1000万下以上を勝っている

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

七夕賞の予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング





関連記事

タグ : 七夕賞レースデータ分析 七夕賞データ 七夕賞 2014年七夕賞レースデータ分析 第50回七夕賞レースデータ分析 2014年七夕賞データ 第50回七夕賞データ 2014年七夕賞 第50回七夕賞 2014年第50回七夕賞

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。