【2015年版】 宝塚記念(G1)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/24(火)

宝塚記念(G1)のレース分析(2015年版)をします。

では早速過去の宝塚記念の勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。


*
日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
140629ゴールドシップ  牡51140504天皇賞春G12芝3200 0.5
130623ゴールドシップ  牡42130428天皇賞春G11芝3200 0.9
120624オルフェーヴル  牡41120429天皇賞春G1111芝3200 1.8
110626アーネストリー  牡66110528金鯱賞G23芝2000 0.5
100627ナカヤマフェスタ 牡48100424メトロポH3芝2400-0.3
090628ドリームジャーニー牡52090503天皇賞春G15芝3200 0.3
080629エイシンデピュティ牡65080531金鯱賞G22芝2000-0.2
070624アドマイヤムーン 牡43070429クイーG1 芝2000 0.3
060625ディープインパクト牡41060430天皇賞春G11芝3200-0.6
050626スイープトウショウ牝411050605安田記念G110芝1600 0.0

(2006年は京都競馬場で行われました)

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走オープン、G3、G2なら3番人気以内で勝っていること
  • G1レース3着以内の実績がある馬は前走3着以内でOK
  • 前走G1なら3番人気以内or3着以内
  • 前走距離は芝2000m~2400m(前走G1に出走したG1連対実績馬を除く)
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内

です。

条件厳しいですね。^^

実績を見てみると、G2を勝っているか、
G1で連対していました。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
140629カレンミロティックセ69140607鳴尾記念G32芝2000 0.0
130623ダノンバラード  牡55130601鳴尾記念G33芝2000 0.2
120624ルーラーシップ  牡52120429QE2G1 芝2000-0.6
110626ブエナビスタ   牝51110515ヴィクトG11芝1600 0.0
100627ブエナビスタ   牝41100516ヴィクトG11芝1600-0.0
090628サクラメガワンダー牡63090530金鯱賞G21芝2000-0.2
080629メイショウサムソン牡51080504天皇賞春G12芝3200 0.0
070624メイショウサムソン牡42070429天皇賞春G12芝3200-0.0
060625ナリタセンチュリー牡710060430天皇賞春G11012芝3200 2.6
050626ハーツクライ   牡43050501天皇賞春G18芝3200 0.6

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走オープン、G3、G2なら3番人気以内で勝っているorタイム差なし
  • G2勝ちorG1レース3着以内の実績がある馬は前走3着以内でOK
  • 前走天皇賞(春)で惨敗しても巻き返す可能性あり
  • 前走距離は芝2000m~2400m(前走G1を除く)
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内

です。

実績を見てみると、こちらもやはり1着馬と同じで
G2を勝っているかG1で連対していました。

前走天皇賞(春)で着外になった場合でも、
前々走でG2連対していればOKみたいです。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走オープン、G3、G2なら3番人気以内で勝っていること
  • G1レース3着以内の実績がある馬は前走3着以内でOK
  • 前走G1なら3番人気以内or3着以内
  • 前走距離は芝2000m~2400m(前走G1に出走したG1連対実績馬を除く)
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内
  • G2勝ちかG1連対実績がある

2着馬の条件

  • 前走オープン、G3、G2なら3番人気以内で勝っているorタイム差なし
  • G2勝ちorG1レース3着以内の実績がある馬は前走3着以内でOK
  • 前走天皇賞(春)で惨敗しても前々走でG2連対していればOK
  • 前走距離は芝2000m~2400m(前走G1を除く)
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内
  • G2勝ちかG1連対実績がある

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

宝塚記念の予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング





関連記事

タグ : 宝塚記念レースデータ分析 宝塚記念データ 宝塚記念 2014年宝塚記念レースデータ分析 第55回宝塚記念レースデータ分析 2014年宝塚記念データ 第55回宝塚記念データ 2014年宝塚記念 第55回宝塚記念 2014年第55回宝塚記念

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。