【2015年版】 マーメイドステークス(G3)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/11(水)

マーメイドステークス(G3)のレース分析(2015年版)をします。

では早速過去のマーメイドステークスの勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。


*
日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
140615ディアデラマドレ 牝41140518パールS16001芝1800 0.0
130609マルセリーナ   牝57130518メイSH4芝1800 0.5
120617グルヴェイグ   牝41120603ホンコン10001芝2000-0.5
110619フミノイマージン 牝52110528金鯱賞G28芝2000 1.2
100620ブライティアパルス牝53100522メイS5芝1800 0.3
090621コスモプラチナ  牝69081220愛知杯HG3816芝2000 1.3
080622トーホウシャイン 牝5120806071000万下・牝6芝2000 1.4
070617ディアチャンス  牝62070520エメラル16003芝1800-0.1
060618ソリッドプラチナム牝39060527白百合S8芝1800 0.0
050710ダイワエルシエーロ牝42050605愛知杯HG3516芝2000 1.8

(2006年以降はハンデ戦です。また、2006年は京都競馬場で行われました)

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • トップハンデ以外の馬(G1馬を除く)
  • 前走と斤量が同じか軽くなっている(G1馬を除く)
  • 前走は勝ち馬から1.5秒前後差以内
  • 前走距離は芝1800m~2000m(G1連対実績馬を除く)
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内

です。

条件ゆるゆるですね。^^;

実績を見てみると、ほとんどの馬は牝馬重賞、牡馬混合1600万下を勝っているか、
牡馬混合のオープンで3着以内、G3以上で5着以内なっていました。

出走メンバーによっては、上記実績がなくても
勝つ可能性は十分あります。

ただ、実績や近走の成績がすべてではなく、
展開や馬場の状況で人気薄が勝つこともあります。

クラス、距離に関係なく、阪神競馬場で3着以内になってるなど、
好走歴がある馬はここでも好走する可能性があるみたいです。(人気薄だとしても)


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130609アグネスワルツ  牝610130511都大路S9芝1800 1.2
120617クリスマスキャロル牝57120519御室特別10003芝2000-0.1
110619ブロードストリート牝57110515ヴィクトG115芝1600 0.6
100620セラフィックロンプ牝614100509都大路S12芝1800 1.3
090621ニシノブルームーン牝54090502府中SH16006芝2000-0.1
080622ピースオブラヴ  牝610080510新潟大賞HG31515芝2000 2.2
070617サンレイジャスパー牝55070513ヴィクトG11614芝1600 1.3
060618サンレイジャスパー牝43060528むらさH16004芝1800 0.3
050710マイネサマンサ  牝53050605愛知杯HG3315芝2000 1.2
040711チアズメッセージ 牝42040606愛知杯HG35芝2000 0.1

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走距離は芝1800m~2000m(重賞連対実績馬を除く)
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内

です。

ゆるゆるどころの話じゃないですね。^^;

実績を見てみると、牝馬重賞、牡馬混合1600万下を勝っているか、
牡馬混合のオープンで3着以内、G3以上で5着以内なっていました。

2着馬も1着馬同様に、出走メンバーによっては、
上記実績がなくても好走する可能性は十分あります。


1、2着候補を見ると、全体的に斤量53kg以下の
軽ハンデ馬が好走しています。

56kg以上で勝つのはG1連対馬、
55kg以上で勝つのは重賞馬って感じですね。

また、過去10年で逃げ馬が3勝2着2回と
連対率50%なので注意が必要です。(Aコース使用時は逃げ馬有利)


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • トップハンデ以外の馬(G1馬を除く)
  • 前走と斤量が同じか軽くなっている(G1馬を除く)
  • 前走は勝ち馬から1.5秒前後差以内
  • 前走距離は芝1800m~2000m(G1連対実績馬を除く)
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内
  • 牝馬重賞、牡馬混合1600万下を勝っているか
    牡馬混合のオープンで3着以内、G3以上で5着以内

2着馬の条件

  • 前走距離は芝1800m~2000m(重賞連対実績馬を除く)
  • 前走との間隔は約1ヶ月半以内
  • 牝馬重賞、牡馬混合1600万下を勝っているか
    牡馬混合のオープンで3着以内、G3以上で5着以内

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

過去のレースを見てみると、開催序盤Aコースで行われたときは
逃げ・先行馬の成績が良く、中盤から後半のBコースで行われたときは
直線真ん中から外を差してきた馬の成績が良かったです。

マーメイドステークスの予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング





関連記事

タグ : マーメイドステークスレースデータ分析 マーメイドステークスデータ マーメイドステークス 2014年マーメイドステークスレースデータ分析 第19回マーメイドステークスレースデータ分析 2014年マーメイドステークスデータ 第19回マーメイドステークスデータ 2014年マーメイドステークス 第19回マーメイドステークス 2014年第19回マーメイドステークス

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。