【2015年版】 函館スプリントステークス(G3)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/17(火)

函館スプリントステークス(G3)のレース分析(2015年版)をします。

では早速過去の函館スプリントステークスの勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。


*
日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
140622ガルボ      牡78140330高松宮記G11311芝1200 1.3
130616パドトロワ    牡66130511京王杯スG21714芝1400 1.0
120617ドリームバレンチノ牡52120527安土城S2芝1400-0.2
110703カレンチャン   牝41110409阪神牝馬G21芝1400-0.1
100704ワンカラット   牝42100613CBC賞HG33芝1200 0.2
090705グランプリエンゼル牝31090510NHKマG113芝1600 0.6
080706キンシャサノキセキ牡51080330高松宮記G15芝1200 0.0
070701アグネスラズベリ 牝63070610CBC賞HG38芝1200 0.1
060702ビーナスライン  牝513060521フリーウ16001011芝1400 0.7
050703シーイズトウショウ牝52050521テレビ愛1芝1200-0.2

(2009年は札幌競馬場で行われました)

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走は勝ち馬から0.5秒前後差以内(G1連対馬を除く)
  • 前走オープンなら3番人気以内で勝っていること
  • 前走G3、G2なら3着以内で、勝ち馬から0.2秒前後差以内(G1連対馬を除く)
  • 前走距離は芝1200m~1400m(マイルG1ならOK)
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内(G2連対、G13着以内の実績馬を除く)

です。

上の条件には2006年の勝ち馬ビーナスラインが当てはまりませんが、
この馬はそれまでの函館実績が3勝3着1回とすごく良かったんです。

だから、こういう馬が出走してきた場合は
注意する必要がありますね。

実績を見てみると、近3走以内で3着以内になっていました。

前走G1で惨敗した馬でも、G2以上で連対実績があり、
近3走以内で重賞で3着以内になっていれば
巻き返す可能性があるみたいです。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
140622ローブティサージュ牝46140518ヴィクトG11511芝1600 0.6
130616シュプリームギフト牝55130505鞍馬SH3芝1200 0.1
120617ロードカナロア  牡41120325高松宮記G11芝1200 0.1
110703テイエムオオタカ 牡33110619道新スポ10001芝1200-0.6
100704ビービーガルダン 牡61100328高松宮記G16芝1200 0.0
090705タニノマティーニ 牡98090614CBC賞HG315芝1200 0.6
080706トウショウカレッジ牡65080615CBC賞HG31芝1200 0.5
070701サープラスシンガー牡36070127クロッカ3芝1400-0.2
060702シーイズトウショウ牝61060611CBC賞HG34芝1200-0.2
050703ボールドブライアンセ66050619バーデンH10芝1200 0.4

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走芝1200m~1400mなら勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走芝1600mなら勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走距離は芝1200m~1600m
  • 前走との間隔は約5ヶ月以内(G2連対、G13着以内の実績馬を除く)

です。

能力が高ければ休み明けでも走りそうですね。

実績を見てみると、重賞3着以内の実績馬以外の馬は、
近3走以内で3着以内になっていました。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走は勝ち馬から0.5秒前後差以内(G1連対馬を除く)
  • 前走オープンなら3番人気以内で勝っていること
  • 前走G3、G2なら3着以内で、勝ち馬から0.2秒前後差以内(G1連対馬を除く)
  • 前走距離は芝1200m~1400m(マイルG1ならOK)
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内(G2連対、G13着以内の実績馬を除く)
  • 近3走以内で3着以内
  • 函館実績馬には注意が必要

2着馬の条件

  • 前走芝1200m~1400mなら勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走芝1600mなら勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走距離は芝1200m~1600m
  • 前走との間隔は約5ヶ月以内(G2連対、G13着以内の実績馬を除く)
  • 近3走以内で3着以内(重賞3着以内の実績馬を除く)

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

函館スプリントステークスの予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング





関連記事

タグ : 函館スプリントステークスレースデータ分析 函館スプリントステークスデータ 函館スプリントステークス 2014年函館スプリントステークスレースデータ分析 第21回函館スプリントステークスレースデータ分析 2014年函館スプリントステークスデータ 第21回函館スプリントステークスデータ 2014年函館スプリントステークス 第21回函館スプリントステークス 2014年第21回函館スプリントステークス

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。