【2014年版】 アンタレスステークス(G3)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/17(木)

アンタレスステークス(G3)のレース分析(2014年版)をします。

では早速過去のアンタレスステークスの勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


*



日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130413ホッコータルマエ 牡41130320名古屋G31ダ1900-0.7
120414ゴルトブリッツ  牡51120304仁川S1ダ2000-0.6
110424ゴルトブリッツ  牡43110213門司SH16001ダ1700-0.6
100425ダイシンオレンジ 牡54100124平安SG31ダ1800 0.1
090426ウォータクティクス牡42090214アルデバH1ダ1800-0.0
080427ワンダースピード 牡67071223ベテルギ2ダ2000-0.0
070422ワイルドワンダー 牡53070331コーラル1ダ1400-0.2
060423フィフティーワナーセ42051211摩耶S16001ダ1800-0.6
050424ピットファイター 牡65050220フェブラG18ダ1600 0.6
040425タイムパラドックス牡62040403コーラル3ダ1400 0.7

アンタレスステークスは2011年まで京都で行われていましたが、
この時期のダート1800m重賞で勝つ馬はどんな馬なのか?
そこの部分は同じだと思うので、そのまま参考にします。

ただ、前走距離については違ってくるので、
その部分は阪神ダート1800mの勝ち馬の前走距離を参考にします。

ということで。

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走1600万下なら1番人気で勝っていること
  • 前走オープン以上なら3番人気or3着以内で、勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走G1なら勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走との間隔は約4ヶ月半以内

です。

実績を見てみると、近2走以内に勝っているか、
G1で勝ち馬から0.5秒前後差以内になっていました。

前走1600万下を勝った馬は連勝中でした。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130413ニホンピロアワーズ牡62121202JCDG16ダ1800-0.6
120414アイファーソング 牡411120325マーチSHG3911ダ1800 0.8
110424ワンダーアキュート牡51110321名古屋G32ダ1900 0.4
100425ナニハトモアレ  牡45100328マーチSHG36ダ1800 0.4
090426ワンダースピード 牡71090325名古屋G32ダ1900 0.1
080427ドラゴンファイヤー牡48080330マーチSHG33ダ1800 1.5
070422キクノアロー   牡42070328名古屋G32ダ1900 0.4
060423ヒシアトラス   牡61060326マーチSHG32ダ1800-0.1
050424オーガストバイオ 牡410050313甲南S16001ダ1800-0.3
040425サイレンスボーイ 牡51040403コーラル5ダ1400-0.3

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走1600万下なら1番人気で勝っていること
  • 前走オープン以上なら3番人気or3着以内で、勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走G1なら勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内(G1馬を除く)

です。

2012年のアイファーソングは上の条件に当てはまっていませんが、
「人気薄の逃げ」がハマったのかなと考えています。

実績を見てみると、近3走以内に勝っているか、
重賞で勝ち馬から0.5秒前後差以内になっていました。

前走1600万下を勝った馬は近3走全て連対していました。


次に前走距離についてですが、
阪神ダート1800mで行われる重賞は
ジャパンカップダートしかありません。

なので、オープン特別も参考に
連対馬の前走距離をチェックしてみました。

まぁ、開催時期やローテーションの関係もあるので、
こういう特殊な調べ方の場合は少し幅を持たせることにします。

で、オープン特別以上では、1600m~2100mを使った馬が
連対していました。

ということで、1、2着候補の前走距離を1600m~2100mにします。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走1600万下なら1番人気で勝っていること
  • 前走オープン以上なら3番人気or3着以内で、勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走G1なら勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走距離はダート1600m~2100m
  • 前走との間隔は約4ヶ月半以内
  • 近2走以内に勝っているかG1で勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走1600万下を勝った馬は連勝中

2着馬の条件

  • 前走1600万下なら1番人気で勝っていること
  • 前走オープン以上なら3番人気or3着以内で、勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走G1なら勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走距離はダート1600m~2100m
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内(G1馬を除く)
  • 近3走以内に勝っているか重賞で勝ち馬から0.5秒前後差以内
  • 前走1600万下を勝った馬は近3走全て連対

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

アンタレスステークスの予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : アンタレスステークスレースデータ分析 アンタレスステークスデータ アンタレスステークス 2014年アンタレスステークスレースデータ分析 第19回アンタレスステークスレースデータ分析 2014年アンタレスステークスデータ 第19回アンタレスステークスデータ 2014年アンタレスステークス 第19回アンタレスステークス 2014年第19回アンタレスステークス

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。