【2014年版】 ニュージーランドトロフィー(G2)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/04/08(火)

ニュージーランドトロフィー(G2)のレース分析(2014年版)をします。

では早速過去のニュージーランドトロフィーの勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


*



日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130406エーシントップ  牡32130106シンザンG31芝1600-0.0
120407カレンブラックヒル牡31120218こぶし賞500*1芝1600-0.1
110409エイシンオスマン 牡312110326スプリンG212芝1800 0.6
100410サンライズプリンス牡31100321スプリンG23芝1800 0.4
090411サンカルロ    牡31090322スプリンG24芝1800 0.2
080412サトノプログレス 牡36080323500万下*2芝1600-0.1
070407トーホウレーサー 牡311070324毎日杯G310芝1800 0.4
060408マイネルスケルツィ牡31060304黄梅賞500*1芝1600-0.5
050409マイネルハーティー牡32050319若葉S3芝2000 0.9
040410シーキングザダイヤ牡31040228アーリンG31芝1600-0.1

(2011年は阪神競馬場で行われました)

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走500万下なら1ケタ人気で勝っていること
  • 前走オープンなら3番人気以内or3着以内で、勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走重賞なら5着以内
  • 前走距離は芝1200m~2000m
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内

です。

実績を見てみると、近2走以内に500万クラスを勝っているか、
重賞で連対していました。

また近3走中、2走以上、

  • 新馬、未勝利、500万クラスを勝っている
  • G3で3着以内
  • G2以上で5着以内

になっていました。

それから、重賞で3着以内になっているか、
複勝率が50%以上ありました。

前走500万下を勝った馬の連対率は
60%以上ありました。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130406レッドアリオン  牡33130317フローラ500*1芝1600-0.6
120407セイクレットレーヴ牡32120128クロッカ3芝1400-0.0
110409エーシンジャッカル牡37110320500万下*2芝1400-0.1
100410ダイワバーバリアン牡32100307弥生賞G26芝2000 0.5
090411ティアップゴールド牡35090322500万下*2芝1400-0.3
080412エーシンフォワード牡35080301アーリンG39芝1600 0.3
070407マイネルフォーグ 牡316070401マーガレ6芝1400 0.5
060408ファイングレイン 牡37060319スプリンG210芝1800 1.1
050409イヤダイヤダ   牡311050320雪割草特500*4芝1400-0.1
040410ナイストップボーイ牡316040328500万下*4ダ1400-0.3

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走500万下なら1ケタ人気で勝っていること
  • 前走オープン、G3なら5着以内
  • 前走G2なら勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走距離は芝1200m~2000m(ダートなら1400m)
  • 前走との間隔は約2ヶ月半以内

です。

実績を見てみると、近3走以内に500万クラスを勝っているか、
重賞で3着以内になっていました。

重賞連対実績がある馬の場合は、
走れる状態にあればいいみたいです。

過去の1着馬、2着馬を見て思ったんですが、
関東の騎手と、半年以内に重賞を勝っている騎手には
注意が必要みたいです。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走500万下なら1ケタ人気で勝っていること
  • 前走オープンなら3番人気以内or3着以内で、勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走重賞なら5着以内
  • 前走距離は芝1200m~2000m
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内
  • 近2走以内に500万クラスを勝っているか重賞で連対
  • 近3走中、2走以上で新馬・未勝利・500万で勝利、G3で3着以内、G2以上で5着以内
  • 重賞で3着以内になっているか複勝率が50%以上
  • 前走500万下を勝った馬の連対率は60%以上

2着馬の条件

  • 前走500万下なら1ケタ人気で勝っていること
  • 前走オープン、G3なら5着以内
  • 前走G2なら勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走距離は芝1200m~2000m(ダートなら1400m)
  • 前走との間隔は約2ヶ月半以内
  • 近3走以内に500万クラスを勝っているか重賞で3着以内
  • 関東の騎手と、半年以内に重賞を勝っている騎手に注意

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

ニュージーランドトロフィーの予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : ニュージーランドトロフィーレースデータ分析 ニュージーランドトロフィーデータ ニュージーランドトロフィー 2014年ニュージーランドトロフィーレースデータ分析 第32回ニュージーランドトロフィーレースデータ分析 2014年ニュージーランドトロフィーデータ 第32回ニュージーランドトロフィーデータ 2014年ニュージーランドトロフィー 第32回ニュージーランドトロフィー 2014年第32回ニュージーランドトロフィー

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。