【2014年版】 弥生賞(G2)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/06(木)

弥生賞(G2)のレース分析(2014年版)をします。

では早速過去の弥生賞の勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


*



日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130303カミノタサハラ  牡36130127500万下*1芝1800-0.1
120304コスモオオゾラ  牡39120212共同通信G37芝1800 0.6
110306サダムパテック  牡31101219フューチG11芝1600 0.2
100307ヴィクトワールピサ牡31091226ラジオNIG31芝2000-0.0
090308ロジユニヴァース 牡31081227ラジオNIG32芝2000-0.7
080309マイネルチャールズ牡32080120京成杯G31芝2000-0.0
070304アドマイヤオーラ 牡31070108シンザンG33芝1600-0.2
060305アドマイヤムーン 牡31060205共同通信G32芝1800-0.1
050306ディープインパクト牡31050122若駒S1芝2000-0.9
040307コスモバルク   牡32031227ラジオたG34芝2000-0.2

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走オープンなら1番人気で0.5秒差以上の差をつけて勝っていること
  • 前走G1以外の重賞なら5番人気以内で勝っていること
  • 前走G1なら5番人気以内の5着以内で、勝ち馬から0.2秒前後差以内
  • 前走距離は1600m~2000m
  • 前走との間隔は約3ヶ月以内

です。

前走G1以外では負けは許されない・・というのが、
弥生賞の勝ち馬条件だったんですが、近年は違うみたいです。

実績を見てみると、500万クラスを勝っていて、
オープンで3着以内か重賞で5着以内になっていました。

それから、デビューから1度も掲示板を外したことがなく、
連対率も60%以上でした。

それと、ほとんどの馬は上がり3Fのタイムが速いんですよね。

脚質にもよりますが、ほとんどのレースで3位以内になっていました。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130303ミヤジタイガ   牡310130119若駒S3芝2000 0.5
120304トリップ     牡33111224ラジオNIG31芝2000 0.5
110306プレイ      牡37110212つばき賞500*2芝1800 0.2
100307エイシンアポロン 牡32091220フューチG12芝1600 0.2
090308ミッキーペトラ  牡35080906未勝利*1芝1800-0.2
080309ブラックシェル  牡31080217きさらぎG31芝1800 0.3
070304ココナッツパンチ 牡36070211新馬1芝1600-0.3
060305グロリアスウィーク牡36060212きさらぎG36芝1800 0.3
050306アドマイヤジャパン牡33050116京成杯G31芝2000-0.2
040307メイショウボーラー牡33031214フューチG11芝1600 0.0

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走新馬・未勝利なら1番人気で0.2秒差以上の差をつけて勝っていること
  • 前走500万下なら3番人気以内で連対していて勝ち馬から0.1秒前後差以内
  • 前走オープンなら3番人気以内or3着以内で、勝ち馬から0.4秒前後差以内
  • 前走G1以外の重賞なら勝ち馬から0.4秒前後差以内の1ケタ着順
  • 前走G1なら5番人気以内の5着以内で、勝ち馬から0.2秒前後差以内
  • 前走距離は1600m~2000m
  • 前走との間隔は約3ヶ月以内

です。

実績を見てみると、重賞出走経験がある馬は、
3着以内か勝ち馬から0.2秒前後差以内の成績で、
デビューからの連対率が50%以上でした。

また、重賞出走経験がない馬の場合は
複勝率が100%でした。

というのが数年前までの条件でした。

近年はこれに当てはまらない馬が連対していますが、
後のダービー馬、菊花賞馬よりも先着しているので、
メンバーが弱いわけでもないみたいですし。^^;

難しいですね。^^;


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走オープンなら1番人気で0.5秒差以上の差をつけて勝っていること
  • 前走G1以外の重賞なら5番人気以内で勝っていること
  • 前走G1なら5番人気以内の5着以内で、勝ち馬から0.2秒前後差以内
  • 前走距離は1600m~2000m
  • 前走との間隔は約3ヶ月以内
  • 500万クラスを勝っていて、オープンで3着以内か重賞で5着以内
  • デビューから1度も掲示板を外したことがない
  • デビューからの連対率が60%以上
  • 上がり3Fのタイムが速い

2着馬の条件

  • 前走新馬・未勝利なら1番人気で0.2秒差以上の差をつけて勝っていること
  • 前走500万下なら3番人気以内で連対していて勝ち馬から0.1秒前後差以内
  • 前走オープンなら3番人気以内or3着以内で、勝ち馬から0.4秒前後差以内
  • 前走G1以外の重賞なら勝ち馬から0.4秒前後差以内の1ケタ着順
  • 前走G1なら5番人気以内の5着以内で、勝ち馬から0.2秒前後差以内
  • 前走距離は1600m~2000m
  • 前走との間隔は約3ヶ月以内

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

弥生賞の予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : 弥生賞レースデータ分析 弥生賞データ 弥生賞 2014年弥生賞レースデータ分析 第51回弥生賞レースデータ分析 2014年弥生賞データ 第51回弥生賞データ 2014年弥生賞 第51回弥生賞 2014年第51回弥生賞

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。