【2014年版】 フェブラリーステークス(G1)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/20(木)

フェブラリーステークス(G1)のレース分析(2014年版)をします。

では早速過去のフェブラリーステークスの勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


*



日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130217グレープブランデー牡53130120東海SG24ダ1800-0.5
120219テスタマッタ   牡67120129根岸SG35ダ1400 0.2
110220トランセンド   牡51101205JCDG11ダ1800-0.0
100221エスポワールシチー牡51091206JCDG11ダ1800-0.6
090222サクセスブロッケン牡46090128川崎記G12ダ2100 0.7
080224ヴァーミリアン  牡61080130川崎記G1 ダ2100----
070218サンライズバッカス牡53070121平安SG33ダ1800 0.0
060219カネヒキリ    牡41051126JCDG11ダ2100-0.0
050220メイショウボーラー牡41050129根岸SG31ダ1400-1.1
040222アドマイヤドン  牡51031129JCDG11ダ2100 0.0

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走ダートG3以上で3着以内
  • 前走距離は1400m~2100m
  • 前走との間隔は約1ヶ月以内(前年のJCD連対馬を除く)

です。

実績を見てみると、交流Jpn1を含むG1レースで連対しているか、
勝ち馬から0.2秒前後差の競馬をしていました。

前年の南部杯、JBC、ジャパンカップダート、東京大賞典、
そして年明けの東海Sと川崎記念で勝ち負けしている馬が
ここでも勝つ可能性が高いみたいです。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130217エスポワールシチー牡89121229東京大G14ダ2000 1.7
120219シルクフォーチュン牡64120129根岸SG34ダ1400-0.2
110220フリオーソ    牡73110126川崎記G11ダ2100-1.1
100221テスタマッタ   牡45100127川崎記G14ダ2100 0.4
090222カジノドライヴ  牡43090124アレキサ16001ダ1800-0.6
080224ブルーコンコルド 牡87071229東京大G13ダ2000 1.8
070218ブルーコンコルド 牡72061229東京大G13ダ2000-0.7
060219シーキングザダイヤ牡52060125川崎記G11ダ2100 0.1
050220シーキングザダイヤ牡45050126川崎記G13ダ2100 0.0
040222サイレントディール牡43031229東京大G11ダ2000 2.2

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 単勝1ケタ人気
  • 前走ダートG3以上で3番人気以内or3着以内(G1馬を除く)
  • 前走距離は1400m~2100m
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内

です。

実績を見てみると、1着馬同様、前年の南部杯、
JBC、ジャパンカップダート、東京大賞典、年明けの東海Sと川崎記念で
勝ち負けしている馬が連対する可能性が高いみたいです。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走ダートG3以上で3着以内
  • 前走距離は1400m~2100m
  • 前走との間隔は約1ヶ月以内(前年のJCD連対馬を除く)
  • 交流Jpn1を含むG1レースで連対しているか勝ち馬から0.2秒前後差の実績
  • 前年の秋以降のダートG1と東海Sで勝ち負けしている

2着馬の条件

  • 単勝1ケタ人気
  • 前走ダートG3以上で3番人気以内or3着以内(G1馬を除く)
  • 前走距離は1400m~2100m
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内
  • 前年の秋以降のダートG1、東海Sで勝ち負けしている

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

フェブラリーステークスの予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : フェブラリーステークスレースデータ分析 フェブラリーステークスデータ フェブラリーステークス 2014年フェブラリーステークスレースデータ分析 第31回フェブラリーステークスレースデータ分析 2014年フェブラリーステークスデータ 第31回フェブラリーステークスデータ 2014年フェブラリーステークス 第31回フェブラリーステークス 2014年第31回フェブラリーステークス

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。