【2014年版】 京都記念(G2)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/10(月)

京都記念(G2)のレース分析(2014年版)をします。

では早速過去の京都記念の勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


*



日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130210トーセンラー   牡56120902新潟記念HG31芝2000 0.2
120212トレイルブレイザー牡55111211香ヴァG1 芝2400 0.7
110213トゥザグローリー 牡41101226有馬記念G114芝2500 0.0
100220ブエナビスタ   牝41091227有馬記念G11芝2500 0.1
090221アサクサキングス 牡53081228有馬記念G1914芝2500 2.8
080223アドマイヤオーラ 牡41080105京都金杯HG31芝1600 0.0
070217アドマイヤムーン 牡42061210香港CG1 芝2000 0.0
060218シックスセンス  牡41051211香ヴァG1 芝2400 0.4
050219ナリタセンチュリー牡62050116日経新春HG21芝2400 0.5
040221シルクフェイマス 牡51040118日経新春HG21芝2400-1.0

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走今年の京都金杯なら連対していること
  • 前走今年の日経新春杯なら3番人気以内or3着以内
  • 前走前年の有馬記念なら5番人気以内or5着以内
  • 前走海外G1なら好走していること
  • 前走距離は芝1600m~2500m
  • 前走との間隔は約2ヶ月半以内

です。

実績を見てみると、ほとんどの馬がG2を勝っているか、
G1で3着以内になっていました。

最低でも重賞は勝っていないとダメみたいです。

2013年のトーセンラーは休み明けでしたが、
G2連対、G13着以内の実績がありましたからね。

京都で重賞も勝っていましたし、
こういう馬には注意が必要です。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
130210ベールドインパクト牡43121215ディセン1芝1800-0.0
120212ダークシャドウ  牡51111030天皇賞秋G12芝2000 0.1
110213メイショウベルーガ牝65101226有馬記念G1912芝2500 1.2
100220ジャガーメイル  牡63100214ダイヤモHG3 芝3400----
090221サクラメガワンダー牡61081206鳴尾記念G31芝1800-0.5
080223アドマイヤフジ  牡64080105中山金杯HG33芝2000-0.3
070217ポップロック   牡61061224有馬記念G16芝2500 0.5
060218サクラセンチュリー牡62051203ステイヤG22芝3600 0.2
050219トウショウナイト 牡46050116迎春S16003芝2500-0.1
040221テンザンセイザ  牡63031129京阪杯G31芝1800 0.8

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走1600万下、オープンなら3番人気以内で勝っていること
  • 前走G3、G2なら3番人気以内で5着以内になっていること
  • 前走G1なら勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走海外G1なら好走していること
  • 前走距離は芝1800m~3600m
  • 前走との間隔は約3ヶ月以内

です。

前走1600万下を勝ったトウショウナイトは3連勝中でした。

実績を見てみると、G2で3着以内になっているか、
G1で5着以内になっていました。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走今年の京都金杯なら連対していること
  • 前走今年の日経新春杯なら3番人気以内or3着以内
  • 前走前年の有馬記念なら5番人気以内or5着以内
  • 前走海外G1なら好走していること
  • 前走距離は芝1600m~2500m
  • 前走との間隔は約2ヶ月半以内
  • G2勝ちorG1で3着以内の実績

2着馬の条件

  • 前走1600万下、オープンなら3番人気以内で勝っていること
  • 前走G3、G2なら3番人気以内で5着以内になっていること
  • 前走G1なら勝ち馬から1.0秒前後差以内
  • 前走海外G1なら好走していること
  • 前走距離は芝1800m~3600m
  • 前走との間隔は約3ヶ月以内
  • G2で3着以内orG1で5着以内の実績

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

京都記念の予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : 京都記念レースデータ分析 京都記念データ 京都記念 2014年京都記念レースデータ分析 第107回京都記念レースデータ分析 2014年京都記念データ 第107回京都記念データ 2014年京都記念 第107回京都記念 2014年第107回京都記念

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。