【2013年版】 中山大障害(J・G1)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/18(水)

中山大障害(J・G1)のレース分析をします。

では早速過去の中山大障害の勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


*



日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
121222マーベラスカイザー牡43121125障害・オープ1ダ3170 0.8
111224マジェスティバイオ牡41111203イルミネ1芝3570 1.4
101225バシケーン    牡510101120秋陽ジャ5芝3300 0.2
091226キングジョイ   牡71091017東京ハイJG22芝3300 0.8
081227キングジョイ   牡62081115京都ハイJG24芝3930-0.6
071222メルシーエイタイム牡53071117500万下10芝1800 0.1
061223マルカラスカル  牡42061210境港特H1000913芝2200 1.5
051224テイエムドラゴン 牡32051112京都ハイJG22芝3930-0.7
041225メルシータカオー セ55041204イルミネ5芝3350 2.9
040110ブランディス   セ73031108秋陽ジャ1芝3300 1.2

2003年は年明けの1月10日に行われています。

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走障害オープン以上で3着以内(前走休み明けのJ・G1連対馬を除く)
  • 前走距離は障害戦なら3100m以上(平地除く)
  • 前走との間隔は約2ヶ月半以内

です。

前走平地の場合、成績は無視でOKですが、
平地→障害のローテーションで好走実績が必要かもしれません。

前走休み明けの場合、多少成績が悪くても
実績馬なら巻き返すことが出来るみたいです。

実績を見てみると、成績自体はオープン勝ち、
またはそれに同等する結果があれば十分みたいで、
重要なのはコース適性みたいですね。

例えば、中山障害を勝っている、中山障害を得意としている産駒、
過去の中山J・G1で好走しているなどです。

それから、障害戦の複勝率100%の馬にも注意が必要です。

また、近2走(障害戦)以内で3着以内になっています。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
121222バアゼルリバー  牡62121110京都ジャJG34芝3170 0.6
111224ディアマジェスティ牡53111203イルミネ3芝3570-1.4
101225タマモグレアー  セ64101031障害・オープ1ダ3170-0.3
091226メルシーエイタイム牡72091121500万下13ダ2400 1.8
081227メルシーエイタイム牡63081122霊山特別500811芝2600 1.1
071222キングジョイ   牡55071201イルミネ6芝3350 0.7
061223メルシーエイタイム牡41061104秋陽ジャ2芝3300-0.8
051224メルシーエイタイム牡310051210障害・オープ2ダ3140 0.7
041225メジロオーモンド 牡62041204イルミネ4芝3350-0.0
040110ウインマーベラス 牡72031115京都ハイJG21芝3930-0.1

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走障害オープン以上で3着以内(前走休み明けのJ・G2以上連対馬を除く)
  • 前走との間隔は約2ヶ月半以内
  • 前走距離は障害戦なら3100m以上(平地除く)

です。

実績を見てみると、1着馬とほとんど同じですね。

オープン勝ち、またはそれに同等する実績があり、
中山障害のコース適性があればOKです。

あとは、近2走(障害戦)以内で3着以内になっているかと、
障害戦の複勝率100%の馬をチェックする必要があります。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走障害オープン以上で3着以内(前走休み明けのJ・G1連対馬を除く)
  • 平地→障害ローテでの好走実績があれば前走平地でもOK(着順無視)
  • 前走距離は障害戦なら3100m以上(平地除く)
  • 前走との間隔は約2ヶ月半以内
  • 障害オープンで3着以内の実績がある
  • 中山障害適性がある
  • 近2走(障害戦)以内で3着以内になっている
  • 障害戦の複勝率100%の馬に注意

2着馬の条件

  • 前走障害オープン以上で3着以内(前走休み明けのJ・G2連対馬を除く)
  • 前走距離は障害戦なら3100m以上(平地除く)
  • 前走との間隔は約2ヶ月半以内
  • 障害オープンで3着以内の実績がある
  • 中山障害適性がある
  • 近2走(障害戦)以内で3着以内になっている
  • 障害戦の複勝率100%の馬に注意

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

中山大障害の予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング





関連記事

タグ : 中山大障害レースデータ分析 中山大障害データ 中山大障害 2013年中山大障害レースデータ分析 第136回中山大障害レースデータ分析 2013年中山大障害データ 第136回中山大障害データ 2013年中山大障害 第136回中山大障害 2013年第136回中山大障害

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。