【2013年版】 エリザベス女王杯(G1)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/11/04(月)

エリザベス女王杯(G1)のレース分析をします。

では早速過去のエリザベス女王杯の勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


*



日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
121111レインボーダリア 牝57121013府中牝馬G29芝1800 0.4
111113スノーフェアリー 牝41111015チャンG1 芝2000 0.2
101114スノーフェアリー 牝34100911英センG1 芝2920 0.5
091115クィーンスプマンテ牝511091011京都大賞G211芝2400 1.0
081116リトルアマポーラ 牝34081019秋華賞G16芝2000 0.3
071111ダイワスカーレット牝31071014秋華賞G12芝2000-0.2
061112フサイチパンドラ 牝37061015秋華賞G14芝2000 0.3
051113スイープトウショウ牝42051030天皇賞秋G14芝2000 0.3
041114アドマイヤグルーヴ牝42041031天皇賞秋G19芝2000 0.4
031116アドマイヤグルーヴ牝32031019秋華賞G11芝2000 0.1

(2006年は1位入線したカワカミプリンセスが降着のため繰り上がりになっています)

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走秋華賞、府中牝馬Sならで3着以内or勝ち馬から0.2秒前後差以内
  • 前走牡馬混合G2以上なら5着以内or勝ち馬から0.5秒差以内
  • 前走距離は1800m以上
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内

です。

秋華賞連対馬が強いですね。
降着になったカワカミプリンセンスも秋華賞を勝っていましたし。

2009年のクィーンスプマンテは展開が向いたものだと思います。

2012年は重馬場が影響したのかもしれません。

実績を見てみると、ほとんどがG1連対馬でした。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
121111ヴィルシーナ   牝31121014秋華賞G12芝2000 0.0
111113アヴェンチュラ  牝32111016秋華賞G12芝2000-0.2
101114メイショウベルーガ牝52101010京都大賞G22芝2400-0.1
091115テイエムプリキュア牝612091011京都大賞G2914芝2400 3.2
081116カワカミプリンセス牝51081019府中牝馬G31芝1800 0.1
071111フサイチパンドラ 牝43070917エルムSG3411ダ1700 1.8
061112スイープトウショウ牝52061029天皇賞秋G11芝2000 0.4
051113オースミハルカ  牝55051016府中牝馬G34芝1800 0.3
041114オースミハルカ  牝45041017府中牝馬G35芝1800-0.0
031116スティルインラブ 牝31031019秋華賞G12芝2000-0.1

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走秋華賞、府中牝馬Sなら3着以内or勝ち馬から0.2秒前後差以内
  • 前走牡馬混合G2以上なら5着以内or勝ち馬から0.5秒差以内
  • 前走距離は1800m以上
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内

です。

1着馬の条件と同じですね。

重賞連対実績がある馬は、上記条件に当てはまらなくても、
前走勝ち馬から1.0秒以内であれば好走する場合がありそうです。

実績を見てみると、ほとんどの馬が
G1で連対しているかG2を勝っていました。

2004年のオースミハルカだけが違いましたが、
近2走で牝馬重賞を連勝していました。

近走で重賞を連勝している馬がいたら要注意ですね。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走秋華賞、府中牝馬Sならで3着以内or勝ち馬から0.2秒前後差以内
  • 前走牡馬混合G2以上なら5着以内or勝ち馬から0.5秒差以内
  • 前走距離は1800m以上
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内
  • G1で連対or上位人気になったことがある

2着馬の条件

  • 前走秋華賞、府中牝馬Sなら3着以内or勝ち馬から0.2秒前後差以内
  • 前走牡馬混合G2以上なら5着以内or勝ち馬から0.5秒差以内
  • 前走距離は1800m以上
  • 前走との間隔は約2ヶ月以内
  • G1で連対、G2勝ち、重賞連勝中のいずれかの実績がある

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

エリザベス女王杯の予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング


関連サイト:
エリザベス女王杯(G1)レースデータ分析





関連記事

タグ : エリザベス女王杯レースデータ分析 エリザベス女王杯データ エリザベス女王杯 2013年エリザベス女王杯レースデータ分析 第38回エリザベス女王杯レースデータ分析 2013年エリザベス女王杯データ 第38回エリザベス女王杯データ 2013年エリザベス女王杯 第38回エリザベス女王杯 2013年第38回エリザベス女王杯

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。