【2013年版】 京都ジャンプステークス(J・G3)のレース分析

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/11/04(月)

京都ジャンプステークス(J・G3)のレース分析をします。

では早速過去の京都ジャンプステークスの勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。

人気ブログランキング
競馬予想ブログランキング


*



日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
121110マサノブルース  セ56121014東京ハイJG29芝3110----
111112テイエムハリアー 牡53111015東京ハイJG24芝3300 1.3
101113ランヘランバ   牡74100724小倉サマJG32芝3390-0.0
091114エーシンディーエス牡46091101障害・オープ2ダ3170 0.0
080517テイエムトッパズレ牡55080426障害・オープ7ダ3170 2.3
070512キングジョイ   牡55070421障害・オープ7ダ3170 1.5
060513スプリングゲント 牡61060408障害・オープ1ダ3200-0.7
050514エリモカントリー 牡54050423障害・オープ5ダ3170 0.1
040515クールジョイ   牡61040424障害・オープ1ダ3170-0.1
030517ウインマーベラス 牡61030426障害・オープ1ダ3170-0.1

(2008年まではハンデ戦で、2009年からは開催時期が変更になりました)

過去の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走障害オープン、G3で3着以内
  • 重賞実績があり前走休み明けの場合は5着以内or勝ち馬から1.5秒前後差以内でOK
  • 前走との間隔は1ヶ月半以内(重賞馬を除く)

です。

前走障害G2以上の場合は上記の限りではありません。

ほとんどの馬が前走から1ヶ月半ぐらいのレース間隔でしたが、
レース間隔が空いても好走出来る馬もいるので、個々にチェックしたいところです。

実績を見てみると、全頭障害オープン以上で3着以内になっていました。

また、近走連続して好走している馬がほとんどでした。

上の条件にも書いてますが、J・G3連対、J・G2以上で3着以内など、
重賞で実績がある馬で前走が休み明けのレースの場合は、5着以内か
勝ち馬から1.5秒前後差以内なら、今回好走する可能性があるみたいです。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢人気着順前走日付前走レース名前走人気前走着順前走距離前走馬場状態前走着差タイム
121110バアゼルリバー  牡64120512京都ハイJG21芝3930 7.2
111112エルジャンクションセ55111008障害・オープ5ダ3170-0.1
101113テイエムハリアー 牡41101009障害・オープ1ダ3170-2.2
091114テイエムトッパズレ牡62091017東京ハイJG28芝3300-0.4
080517ナイトフライヤー 牡92080412障害未勝利2ダ2970-1.3
070512ブロードキャスター牡54070421障害・オープ3ダ3170 1.7
060513ファントムスズカ 牡58051225三木ホー4芝3900 1.2
050514ローレルロイス  牡51050416中山グラJG110芝4250 0.3
040515シンメイロッチ  牡52040424障害・オープ3ダ3170 0.1
030517クールジョイ   牡56030504障害未勝利1ダ3000-0.8

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走障害未勝利なら5馬身以上の差をつけて勝っていること
  • 前走障害オープン、G3で5着以内(前走が休み明け初戦の場合を除く)
  • 前走との間隔は1ヶ月半以内(重賞馬連対馬を除く)

です。

前走障害G2以上の場合は上記の限りではありません。

ほとんどの馬が前走から1ヶ月半ぐらいのレース間隔でした。

実績を見てみると、前走障害未勝利戦以外の馬は
全頭障害オープン以上で3着以内になっていました。

また、近走の成績は休み明けのレースを除けば、
好走しているレースが多かったです。


それではおさらいします。

1着馬の条件

  • 前走障害オープン、G3で3着以内
  • 重賞実績があり前走休み明けの場合は5着以内or勝ち馬から1.5秒前後差以内でOK
  • 前走との間隔は1ヶ月半以内(重賞馬を除く)
  • 障害オープン以上で3着以内になったことがある
  • 近走連続して好走している

2着馬の条件

  • 前走障害未勝利なら5馬身以上の差をつけて勝っていること
  • 前走障害オープン、G3で5着以内(前走が休み明け初戦の場合を除く)
  • 前走との間隔は1ヶ月半以内(重賞馬連対馬を除く)
  • 障害オープン以上で3着以内になったことがある
  • 近走好走したレースが多い(休み明けのレースを除いて)

上記条件に多く当てはまる馬が狙い目です。

京都ジャンプステークスの予想をするときは、
ここまでを参考にしてみてください。

競馬予想ブログランキング
人気ブログランキング


関連サイト:
京都JS(J・G3)レースデータ分析





関連記事

タグ : 京都ジャンプステークスレースデータ分析 京都ジャンプステークスデータ 京都ジャンプステークス 2013年京都ジャンプステークスレースデータ分析 第15回京都ジャンプステークスレースデータ分析 2013年京都ジャンプステークスデータ 第15回京都ジャンプステークスデータ 2013年京都ジャンプステークス 第15回京都ジャンプステークス 2013年第15回京都ジャンプステークス

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。