2011年第49回アルゼンチン共和国杯(G2)レース分析&予想&購入馬券

競馬予想、G1・重賞レースデータ分析、各競馬場のコースデータ、競馬商材馬券術など。競馬情報サイト・必勝馬券術・投資競馬・競馬予想ブログです。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/06(日)
人気ブログランキング

2011年第49回アルゼンチン共和国杯(G2)のレース分析をします。

では早速過去のアルゼンチン共和国杯の勝ち馬をチェックし、
どんな馬が勝っているのか見てみます。


アルゼンチン共和国杯の出馬表はこちら ⇒ 出馬表(別ウインドウで開きます)


*

日付馬名S性齢着順人気前走日付前走レース名前走距離前走馬場状態前走着順前走人気前走着差タイム
101107トーセンジョーダン牡41101016アイルラ芝20002-0.1
091108ミヤビランベリ  牡611090823札幌記念G2芝2000143 1.7
081109スクリーンヒーロー牡43081012オクトH1600芝24002 0.0
071104アドマイヤジュピタ牡42071013鳴滝特別1000芝22001-0.8
061105トウショウナイト 牡51061008京都大賞G2芝24005 0.1
051106サクラセンチュリー牡53051009京都大賞G2芝24002 0.8
041107レニングラード  牡52041010京都大賞G2芝24003 0.5
031109アクティブバイオ 牡67031012京都大賞G2芝24004 0.9
011104トウカイオーザ  牡42011013比叡S1600芝24002-0.0

(2002年は中山競馬場で行われたので除外しました)

過去10年間の勝ち馬を見て気づいたことは、

  • 前走条件戦、オープンなら2番人気以内で連対していること
  • 前走G2なら5着以内or5番人気以内
  • 前走との間隔は2ヶ月半以内
  • 前走は芝2000m以上

です。

過去10年の勝ち馬には前走G3を使った馬がいません。

多分、ローテーションとか路線の問題なんだと思いますが、
条件に加えるとしたら、

「前走G3なら3着以内or3番人気以内」

かなって思います。

実績を見てみると、近3走以内で勝っているか、
G2レース以上で勝ち馬から0.5秒差以内で好走していました。

また前走が条件戦の馬は、近3走全て連対しているか、
重賞での連対実績があり、前走から斤量が2キロ以上軽くなっていました。

今年の出走予定メンバーを見てみると、

フォゲッタブル
カリバーン
キングトップガン
トレイルブレイザー
オウケンブルースリ
ビートブラック

この6頭が当てはまります。

ということで、この6頭を1着候補にします。


同じように過去の2着馬も調べてみます。

日付馬名S性齢着順人気前走日付前走レース名前走距離前走馬場状態前走着順前走人気前走着差タイム
101107ジャミール    牡42100926オールカG2芝22002 0.4
091108アーネストリー  牡44091010大原S1600芝20001-0.6
081109ジャガーメイル  牡42081012オクトH1600芝24001-0.0
071104トウカイトリック 牡510070624宝塚記念G1芝220014 1.9
061105アイポッパー   牡62061008京都大賞G2芝24003 0.4
051106マーブルチーフ  牡514051009京都大賞G2芝240011 0.8
041107テンジンムサシ  牡38041023南武特別1000芝24006-0.1
031109ナチュラルナイン 牡31030914札幌日経芝26001-0.1
011104ハッピールック  牡33010923神戸新聞G2芝20005 0.5

過去の2着馬を見て気づいたことは、

  • 前走条件戦、オープンなら連対していること
  • 前走G2なら5着以内or5番人気以内
  • 前走との間隔は4ヶ月半以内
  • 前走は芝2000m以上

です。

実績を見てみると、近3走以内で3着以内になっているか、
G2レース以上で5着以内or勝ち馬から0.5秒差以内での
好走歴がありました。

また前走が条件戦の馬は、近2走連続で連対しているか、
G2での5着以内の実績があり、前走から斤量が2キロ以上軽くなっていました。

今年の出走予定メンバーを見てみると、

ネコパンチ
ナムラクレセント
カワキタコマンド
ゴールデンハインド
コスモラピュタ

この5頭が当てはまります。

ということで、この5頭を2着候補にします。


それではおさらいします。

1着候補---------------------------------------
2枠03番 フォゲッタブル
3枠06番 カリバーン
4枠08番 キングトップガン
6枠11番 トレイルブレイザー
6枠12番 オウケンブルースリ
8枠18番 ビートブラック

2着候補---------------------------------------
1枠02番 ネコパンチ
2枠04番 ナムラクレセント
4枠07番 カワキタコマンド
7枠14番 ゴールデンハインド
7枠15番 コスモラピュタ

アルゼンチン共和国杯の予想をするときは、ここまでを参考にしてみてください。



個人的な予想と購入馬券は以下の通りです。

◎ 4枠08番 キングトップガン
○ 6枠12番 オウケンブルースリ
▲ 7枠15番 コスモラピュタ
△ 2枠04番 ナムラクレセント
△ 8枠18番 ビートブラック

馬連:
8-12,15,4,18
12-15,4,18
合計7点

過去10年の連対馬18頭(2002年を除く)のうち、
父サンデー系の馬はたった3頭だけでした。

ということで、◎○▲はサンデー系以外の馬を選びました。


アルゼンチン共和国杯購入馬券

人気ブログランキングへ

【送料無料】大穴の騎手心理

【送料無料】大穴の騎手心理
価格:945円(税込、送料別)





関連記事

タグ : アルゼンチン共和国杯 2011年アルゼンチン共和国杯 第49回アルゼンチン共和国杯 アルゼンチン共和国杯レース分析 アルゼンチン共和国杯予想 アルゼンチン共和国杯購入馬券 競馬 競馬予想 重賞予想

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 競馬予想ブログ。必勝競馬 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。